西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

【西荻窪・千歳烏山ダイエット】パーソナルトレーニングで寝たきり予防

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

日本人の平均寿命は男性80.98年、女性87.14年(2016年調べ)。

世界でも長寿人口が多いのが日本という国です。

 

2001年の平均寿命が男性78.07年 女性84.93年と考えると、年々延びていることがわかると思います。

 

しかし、一方で寝たきりによる介護や孤独死が減ったという話は聞きません。

 

なぜでしょうか。

 

このHPは40代向けにダイエットを始め、生活習慣の改善法を紹介しています。
今回はもう少し年代が上の方のお話になりますが、40代の方と無縁な話ではありません。

 

是非、最後までお読みください。

 

足腰の衰え→寝たきりに

 

 

『健康寿命』という考え方があります。

 

健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」

つまり健康に問題なく家族や友人と過ごせる期間のことです。

 

日本人の健康寿命は男性が72.14年、女性が74.79年。

平均寿命と約6〜12年の差があることが分かっています。

 

つまり、その間は健康に問題があり、生活に不自由をしているということです。

 

代表的なのが足腰の衰えによる寝たきりの問題。

 

転倒して骨折。
寝たきりによる認知症。

 

60代以上のシニアの方に多い事故です。

 

 

40代でも階段を登ることが困難に

 

 

筋肉が衰え、日常生活が困難になる『ロコモティブシンドローム

 

実はこのロコモになる可能性が高いのは今の40代と言われています。

 

1970年代に生まれた方には新幹線や飛行機といった便利な乗り物が身近にありました。

この時代に生まれた方は、移動に便利な乗り物に普段から乗っていた世代です。

つまり、子供の頃から『体を使う』行動が少なかったと考えられます。

 

大人になるまで運動習慣がないと筋肉量は少ないままです。
さらに30代から筋肉は衰えます。

40代になる頃には、足を使って移動するのが困難になります。

 

実際、私もロコモの症状が出ていた40代の方の指導を担当したことがあります。

 

その方は当初、階段をなかなか登ることができず息を切らしながら登っていました。

 

100m先の移動に車を使う。
階段を使わず、エスカレーターやエレベーターを良く使う。
休みの日は外出しないで部屋にいる

 

このように日常から足を使わないでいると、40代でも階段を登ることが困難になります。

寝たきりの前兆は40代からすでに始まっているのです。

 

 

寝たきりは家族も不幸にします

 

 

寝たきりは本人だけの不幸ではありません。家族も不幸にします。

 

お金に余裕があれば、介護をプロに頼むことは可能ですがそれにはかなりの費用がかかります。

もし、金銭的に余裕がない場合は家族が介護するしかありません。

 

一人の人間を介護することはものすごい労力が必要です。
ご飯から排泄の世話まで家族がしなければなりません。

いくら交代で介護をするとしても心身ともに疲れ切ってしまうでしょう。

 

祖父が寝たきりになった私の友人は『いつまでこの生活が続くのだろう』と不安になった、と言っていました。

 

不謹慎なことを話しているのは本人も分かっていました。
ですが、介護するということはそれだけ大変なことなのです。

 

介護疲れから自ら命を絶つ悲しいこともありました。
あるタレントさんがお母様の介護疲れから自殺を選んだ事件は皆さんも覚えていると思います。

 

私も非常に驚きました。

 

 

 

パーソナルトレーニングで寝たきりを予防します

 

 

まずは、自分が寝たきりにならないことから始めませんか?

 

たきりの第一歩は40代から。
運動習慣のない方は、今すぐ筋肉を鍛える必要があります。

ですが、今までしていなかったことを生活の中に取り入れるのは難しいことです。
また、一人一人に必要な運動は違います。

 

運動習慣をつけるからと言って、いきなり走ることはオススメできません。
(膝を痛めた友人が3人います)

 

そして運動を続けるのが大変なことは、皆さんも実感されているでしょう。

 

一人で運動を始めるのは、自己流の勉強で難関大学に挑むようなものです。

 

そこで、必要なのがパーソナルトレーナーという職業です。

パーソナルトレーナーは『運動』で体を健康にするお医者さん。
パーソナルトレーニングでは『運動』という処方箋を出しています。

 

また、今回は特別にサポートしていただける方をご用意しています。

言うまでもなく寝たきり予防には

 

運動の継続
バランスのいい食事

 

の両方が必要です。

 

一人ではできないことを特別にサポートしていただけることになりました。

 

詳細は近日発表します。

 

自分や家族のために運動を始めたい方はこちらから

 

bottum3-3

 

 

 

パーソナルトレーニング ロコモ

この記事に関連する記事一覧