西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

低糖質ダイエットはバランスが大事です

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

パーソナルトレーニングの初回相談で「低糖質ダイエット」という言葉をお客様からよく聞きます。

 

私は以前、低糖質ダイエットを指導しているパーソナルトレーニングジムにいました。

 

一昔前、低糖質ダイエットはパーソナルトレーニングジムで行うもの、というイメージでしたが今ではエステで指導したり、低糖質の食べ物も沢山コンビニに並ぶようになりました。

 

お客様の言葉を聞いてもわかる通り、その時より低糖質ダイエットがかなり浸透してきているというのが率直な印象です。

 

ですが、同時に思うことがひとつあります。

低糖質ダイエットに関する知識が部分的であるため、体調を崩されている方を時々目にします。

新聞を読むと死亡事故に繋がった例もありました。

 

どんなダイエット法にも当てはまりますが聞きかじりで始めると失敗しますし、健康を害すことがあります。

では、どのような知識があれば低糖質ダイエットは成功するのか?

 

私がおすすめしている方法を簡単にお伝えしましょう。

 

 

そもそも糖質にはどんな役割があるのか

 

代表的な糖質

 

糖質は体を動かすエネルギーです。

 

口から入り胃で消化され、小腸で吸収された後、血液中でブドウ糖という形でエネルギーとして使われます。

また肝臓や筋肉にグリコーゲンとして少量を貯蔵され、エネルギーとして使われない糖質は、体の中で脂肪となって蓄積されます。

 

使われない糖質が脂肪に変わるわけですが、この糖質の量を抑えて体に脂肪をつけないようにするのが低糖質ダイエットです。

 

 

糖質は多くても少なくても体に悪い

 

胸が痛い男性

 

低糖質ダイエットがここまで浸透した理由には糖尿病の問題があります。

高血糖が引き起こす糖尿病は完治することがない難病で、メタボと深い関係があります。

 

確かに日本人の傾向として食事で取る糖質の量は多く、それが肥満に繋がっています。

ダイエットをしなければ糖尿病の予防も改善もできません。

 

そこで出てきたのが低糖質ダイエットという方法でした。

この糖質を抑えるという方法は血糖値が上がらないし、カロリーを抑えられるのでダイエットにも有効です。

 

しかしその後、この方法には問題があることがわかりました。

糖質の量を極端に抑えるとコレステロール値が上がり、心臓疾患になる確率が上がることがわかったのです。

 

 

低糖質ダイエットはバランスが大事です

 

バランスのいい食事

 

私は低糖質ダイエットを否定も肯定もしません。

ですが、ご飯やパン、うどんなどを全く食べないことが健康であるという風潮は違うと思っています。

 

デスクワークの方ならご飯茶碗1杯
立ち仕事をされている方は茶碗2~3杯を目安に食べるようにしましょう。

 

ただし、大盛りにはしないように!

寿命を迎えるまで健康でいたいなら、何事もバランスが大事です。

 

食事は三食バランス良く。
ご飯も肉も魚も野菜も食べて、今日も頑張ってください。

 

参照:糖尿病診療ガイドライン

 

ダイエット 健康

この記事に関連する記事一覧