西荻窪 千歳烏山 ダイエット

西荻窪・千歳烏山「運動が嫌いな40代女性」専門ダイエット指導

【久我山・吉祥寺ダイエット】腹筋ができなくてもお腹の肉は落とせます

 


 
白いポロシャツを着た男性と女性の後ろ姿
 
絶賛ダイエット中
久我山・吉祥寺の『運動が嫌いな40代女性』専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。
 
『腹筋ができないんですが大丈夫でしょうか』
 
初回相談でよく聞かれる質問です。
 
パーソナルトレーニングを受ける方は初めて運動をされる人が多いので、不安を感じて色々質問されます。
 
『運動するのは初めてだし、できないことが多い』
『ものすごくきついことをやるんじゃないか』
『途中で挫折してうまくいかなかったらどうしよう』
 
という思いがあるので、最初に「腹筋ができないんですが・・・」というお話をされるようです。
 
ご安心ください。
腹筋ができなくてもお腹の肉は落とせます。
 
その理由をこれから説明していきましょう。
 
 

お腹が出るのは内臓脂肪のせい

スーツ姿の男性
 
本来、脂肪は
 
・体を動かすときのエネルギーとなる
・体温を保つ
・身体のクッション
 
という役割があります。
 
お腹の臓器周りには守るものがないので、脂肪はお腹につきやすくなっています。
これを『内臓脂肪』といい、お腹が出てきてしまうのはこの内臓脂肪が多いことが原因です。
 
 

内臓脂肪を落とすにはトレーニングとバランスの良い食事

ダンベルとメジャーとリンゴ
 
では、お腹についた内臓脂肪を落とすにはどうすればいいのでしょうか。
特別なサプリメントを摂ったり、お腹を揉んでも落ちません。
 
先ほど書いた通り、内臓脂肪は「身体を動かすエネルギー」なので、運動で落ちます。
具体的には「筋力トレーニング」で代謝をあげたり、「有酸素運動」でエネルギーを消費することで落ちてきます
 
そして代謝をあげ、エネルギーを効率よく消費するには「バランスのよい食事」が不可欠。
私は14品目食事法をおすすめしています。
 
14品目食事法とは
 
「穀物」「肉類」「魚類」「緑黄色野菜」「淡色野菜」「乳製品」「豆」「卵」
「キノコ」「イモ類」「海藻類」「果物」「油類」「嗜好品」
 
の14品目を1日に1品目(穀物のみ1~3回)とる方法です。
 
例えば
 
朝 パン ヨーグルト ゆで卵 バナナ マッシュポテト 「穀物」「乳製品」「卵」「イモ類」「果物」
昼 チャーシュー麺 「穀物」「肉類」「淡色野菜」「油類」
間食 チョコレート 「嗜好品」
夜 煮魚定食 「穀物」「魚類」「緑黄色野菜」「豆」「キノコ」「海藻類」
 
という風に食事を摂ると1日で14品目をとったことになります。
 
内臓脂肪を落とすには「トレーニング」と「バランスの良い食事」が不可欠です。
 
 

腹筋ができなくてもお腹の肉は落とせます

腹筋をする人とその人の背中を支える男性
 
ここまで内臓脂肪を落とす方法を書いてきましたが、実はその中に「腹筋運動」を入れる必要はありません。
 
代謝をあげるには大きな筋肉を鍛える必要があります。
大きい筋肉というのは「お尻」「腿(もも)周り」「背中」「胸」の4か所です。
 
「腹筋」は大きい筋肉ではないので特にトレーニングをしなくてもOK。
体重を12㎏落としたクライアントは腹筋運動は行わずに体重を落としました
 
「腹筋ができないし、運動が続くかな」とご心配な方は、スクワットウォーキングなどできる運動から始めてみてください。
 

 

ダイエット トレーニング 食事

この記事に関連する記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。