西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

プロテインは善か悪か問題

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

顔文字付きの赤と青のブロック

 

西荻窪・千歳烏山『お腹瘦せダイエット』専門パーソナルトレーナーの小森祐史です。

 

先日、SNSを見ていたらプロテインのことが話題になっていました。

 

あるトレーナーがシニアのお客様にプロテインを勧めたところ、「ムキムキになりたいわけではない」とご家族の方が苦言を呈されたそうです。

ほとんどの運動指導者がご家族の方に否定的な意見でした。
「プロテインを悪者にしている」と。

 

プロテインはたんぱく質を粉末にしたものです。
水や牛乳に溶かして飲みます。

筋肉の材料ですから、確かに害があるわけではありません。

 

しかし、運動指導者の意見に私は違和感を覚えました。

プロテインだけがたんぱく質をとる方法でしょうか
そもそもシニアの方がプロテインを飲む必要はあるのでしょうか?

 

この記事はこのような方におススメです。

 

・健康に関心があるシニア世代の方
・シニア世代のご家族がいる方

 

 

シニアの方は栄養不足になりがち

布団をかけて寝ているシニア男性

 

フレイル」「サルコペニア

どちらも加齢・運動・栄養不足により筋肉が衰えてしまった状態をいいます
これは生活機能全般が衰え、要介護になる一歩手前。

 

確かに20代をピークに筋肉は徐々に落ちていきます。

一説には一年に1%筋肉が落ちるといわれていますが、予防できることは皆さんご存知でしょう。

 

私が気になっているのはシニアの方の栄養不足。

トレーニングの指導をしていると食事の量が少なく、栄養状態があまり良くないことが多いです。

40代の方は運動不足、60代以上の方は運動・栄養不足で筋肉が衰えている、というのが私の実感です。

 

 

食事で栄養不足を防ぐ

テーブルで食事するシニア夫婦

 

では、栄養不足を防ぐにはどうすればよいのでしょうか。

 

それは食事をバランスよく食べることです。

 

定期的に運動して食事をバランスよく摂れば栄養は不足しません。

筋肉の衰えは防げます。
これは若いか高齢であるかは関係ありません。

 

たんぱく質の場合、1日に必要な量は「体重1kgあたり1g」
体重60kgの人なら60gです。

 

体重60㎏の人は

 

豚肉 150g 20g
青魚 150g 20g 
卵 1個 6g
納豆 1パック 8g
牛乳 コップ1杯 6g

 

を1日のうちに食べれば、プロテインを飲む必要はありません。

 

たんぱく質以外の栄養ももちろん重要です。
私がおススメしてるのは14品目法3色3食品群法

これを続けていけば、「フレイル」や「サルコペニア」は予防できます。

 

ただ、高齢者の方はたんぱく質を10~20gほど多めにとる必要がありますので

 

卵1個 → 2個
牛乳1杯 → 2杯

 

にするなどの工夫が必要です。

 

食事でたんぱく質が取れない時に、プロテインという選択肢が出てきます。
水や牛乳でプロテインを20g溶かせば、そのままたんぱく質が20g取れます。

 

 

プロテインは善でも悪でもない

粉末のサプリメントを計量スプーンですくう

 

プロテインは善か?悪かの前に内容を考えて食事を摂るようにしてください。
そうすれば、日常生活で困ることはないでしょう。

 

もちろん、同時に運動も続けてください。

毎日、明るく元気に過ごすには運動を習慣にすることが大事です。

今回の話題は私も勉強になりました。

 

プロテインを飲んだ方がいいと思っているトレーナー
プロテインは体に良くないと思っている一般の方

 

どちらの意見にも私は賛同できませんでした。

トレーナー側は「食事でたんぱく質を取る」という選択を用意するべきだし、
一般の方は「健康のためにプロテインを飲む」という方法も知っておいてほしいと思います。

 

プロテインは善でも悪でもありません。
必要であれば飲めばいいし、食事で栄養が取れるなら必要はないです。

この記事を読まれているシニア世代の方は、今後のためにもぜひ選択肢をたくさん用意しておいてください。

 

健康 食事

不摂生は「自己責任」というこころない言葉

 


この記事を読み終わるまで約3分

西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

先日、ある政治家の方が

「不摂生で病気になった人の医療費を、健康に努力している自分たちが払うのはおかしい」

ということを仰っていました。

 

以前にも「人工透析患者は自業自得」というブログがニュースで取り上げられ、話題になったことがあります。

 

どちらも不摂生で病気になったことは「自己責任だ」という主張で、患者に対して批判的な内容を書かれているのが特徴でした。

 

さまざまな場面で「自己責任」という言葉が使われますが、この言葉を聞くたびに違和感を覚えます。

なぜ自分でモヤモヤしているのか、ブログにまとめました。

 

「不摂生は自己責任」という言葉に対して、パーソナルトレーナーの立場から書かせていただきます。

いつものダイエットやトレーニングに関する情報とは違いますが、ご自身の体型で悩んでいる方もぜひお読みください。

 

 

不摂生は意志の問題ではないかもしれません

 

脳の内部をパズルで表したイラスト

 

「不摂生」=「好きなものを飲んで食べて、だらしない人」というイメージがあります。

ですが、「飲んで・食べる」ということが「自分の意志でコントロールできないことがある」と聞いたらどう思うでしょうか。

 

人の食べ方は3つのタイプに分けることができます。

 

①「補給系」・・・・お腹がすいたら食べる人

②「習慣系」・・・・お腹がすいてなくても時間になれば食べる人

③「報酬系」・・・・お腹がすいてなくても、食べることに病みつきになる人

 

この中で一番太りやすいのは③の「報酬系」。

 

報酬系の人は美味しいものを食べると脳からドーパミンが分泌されます。

ドーパミンとは快楽物質なので、一度分泌されると、もっとおいしいものを求めて食べ物を探します。

その結果、食べ過ぎで体重が増えてしまうのです。

 

これは脳の機能の問題なので自身の意志でコントロールできることではありません。

 

「報酬系」に関してはこちらでまとめています。

 

 

傷ついているのは本人です

 

オレンジ色の洋服を着た女性の悩みを聞く白い洋服を着た女性

 

過剰なストレスも過食につながる原因です。

 

お腹がいっぱいなのに食べ過ぎてしまう人

冷蔵庫の中を空にしてしまうほど食べてしまう人。

 

これはストレスから逃れるための行動と考えられます。

ストレスをうまく処理できないため、「食べる」「飲む」という行動に出るのです。

 

しかし、もちろん不摂生は体を傷つける原因。

生活習慣病に繋がります。

 

また食べ続ける自分を責め、元気がなくなってしまった人もいます。

 

何よりも不摂生で傷ついているのは本人です。

 

 

自己責任という前に

 

体重計の数字を見て頭を抱える女性

 

「不摂生は自己責任」

もし、この言葉を使っている方が不摂生で病気になったとして、「自己責任」と言われたらどう感じるでしょうか。

ご自身は傷つかないでしょうか。

 

不摂生は脳の機能の問題かもしれないし、過剰なストレスが原因かもしれません。

人間は完璧でないし、ロボットではないのです。

 

「自己責任」と言う前にその言葉の意味を考えてみましょう。

 

ちなみに「自己責任」という言葉の意味を検索すると

 

1 自分の行動の責任は自分にあること。

2 自己の過失についてのみ責任を負うこと。

 

と出てきました。

 

「自己責任」とは自分が言う言葉で、周囲の人がいうべきことではないのかもしれませんね。

 

こころの健康 食事

【西荻窪・千歳烏山ダイエット】肉を食べないと寝たきりになる!?

 


この記事を読み終わるまで約3分

西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

「体に良くない」からという理由で肉類を避ける方がいます。

私の感覚では高齢者の方にそう仰る方が多いです。

 

本当に肉は体に良くないのでしょうか?

 

信頼性の高いサイトのデータを調べて「体を鍛える」パーソナルトレーナーとしての見解を出してみました。

 

 

肉は健康に悪いか?

 

 

肉を避ける理由として

 

①ガンになりやすい
②心臓に良くない
③太る

 

というものがあります。

一つずつ見ていきましょう。

 

①ガンになりやすい
国立がん研究センターでは

「肉類全体の摂取量が多いグループ(約100g/日以上の群)で男性の結腸がんリスクが高くなり、赤肉の摂取量が多いグループ(約80g/日以上)で女性の結腸がんのリスクが高くなりました」と肉類を食べることのリスクを上げています。

 

しかし、一方で

「大腸がんの発生に関して、日本人の平均的な摂取の範囲であれば赤肉や加工肉がリスクに与える影響は無いか、あっても、小さいと言えます」ということも伝えています。

 

つまり、食べ過ぎなければガンになる確率は高いわけではありません。

 

②心臓に良くない

以前から肉に含まれる『飽和脂肪酸』という種類の脂質は、心臓病になる確率を上げるといわれていました。

 

しかし、最近の国立がん研究センターの研究では

「飽和脂肪酸摂取は、多すぎても、少なすぎても良くない」という結論を出しています。

 

また、

「心筋梗塞の発症リスクが低いのは ~中略~ 牛乳を毎日コップ1杯(200g)、肉を2日に1回(1回につき150g程度)の摂取でした。」という研究結果もHPで発表しています。

 

つまり、食べ過ぎなければ体に悪いわけではありません。

逆に適量取ることで、心臓にはいいといえます。

 

太る

体重が増える原因は食べ過ぎと運動不足です。

肉だけが太る原因ではありません。

 

どんなものを食べても、ある期間食べ過ぎていれば体重は増えます。

 

 

肉を食べないと寝たきりになる!?

 

 

高齢者になるとより肉を食べる必要があります。

 

というのは、厚生労働省の発表によると

「少なくとも毎食良質なたんぱく質を25~30 g程度摂取し なければ骨格筋で有効なたんぱく合成が1日を通して維持できないない可能性がある 」と高齢者ほどたんぱく質をとらないと筋肉が弱くなる可能性を伝えているからです。

 

言うまでもなく、肉はたんぱく質の宝庫です。

 

また、赤身の肉にはビタミンBが含まれています。

ビタミンBは食べたものを筋肉に変えたり、エネルギーに変える作用があります。

 

つまり、筋肉づくりに肉は欠かすことはできません。

 

肉を食べない方は体に必要なたんぱく質が不足していることがあります。

たんぱく質が不足すると、下半身の筋肉が落ち、次第に歩けなくなってしまいます。

その結果、寝たきりになってしまうのです。

 

特に40代になると筋肉が衰えてきますので注意してください。

 

 

肉も食べて、トレーニングすることが健康の秘訣

 

 

死ぬまで歩くには下半身に筋肉をつけるしか方法はありません。

筋肉づくりに肉は不可欠。

皆さん、ちゃんとお肉を食べましょう。

 

がん、心臓病になる確率が低い量は80g

これは手のひらに乗る程度の量です。

 

毎日それくらい食べても体に害はないということですね。

 

そして、スクワットや階段登りで下半身を鍛えるようにしてください。

そうすれば高齢者の方でもいつでも楽しく、自分らしい人生を歩めます。

 

体づくりに困っていたらパーソナルトレーナーにご相談を。

 

パーソナルトレーナーは筋肉をつけて体を健康にするお医者さん。

寝たきり予防でトレーニングしたいことをはっきりと伝えましょう。

 

あなたの明日を元気にしてくれること間違いありません。

 

参照サイト:

国立がん研究センター予防研究グループ

厚生労働省

 

 

健康 食事

【西荻窪・千歳烏山ダイエット】熱中症対策にペットボトル〇本

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

あっと言う間に梅雨が明けてしまい、猛暑の7月へ。

夏に気をつけることといえば、熱中症です。

 

熱中症とは高温多湿な環境で身体に生じる症状の総称。

気温が28度を超えると熱中症になる可能性が高くなります。

 

特に7月から9月は要注意です。

熱中症といえば、脱水症状が最初にあげられますが、人は歩くとどれだけ汗をかくのでしょうか?

パーソナルトレーニングを担当している西荻窪から千歳烏山まで歩き、汗をどれだけかいたか調べてみました。

 

 

千歳烏山を出発

 

 

この日の気温は32度、湿度は57%
まさしく熱中症になりやすい状態です。

 

Anytimefitness(エニタイムフィットネス)千歳烏山店でパーソナルトレーニングを終え、ここから西荻窪に向かいました。

 

 

スタートの近くのお店でツバメの巣を発見。

まあまあ大きいヒナさん。
あと少しで巣立ちですね😌

 

そのまま、久我山まで歩きます。

 

今回は千歳烏山〜西荻窪までこのルートで歩きました。

 

 

 

ジムを出たら、まっすぐ北に向かって歩きそのまま久我山駅へ。

久我山駅についたらさらに北に向かっていくと、Anytimefitness(エニタイムフィットネス)西荻窪店に到着します。

 

 

久我山まで30分

 

久我山駅に向かって歩いて行くと、左側にJoyfit(ジョイフィット)久我山を発見。

以前、こちらの記事で紹介した24時間ジムです。

 

気温は31度。

体が熱くなってきたので、近くのコンビニに逃げて体を冷やしました。

ここまで約30分。

 

 

 

コンビニを出て初めての水分補給

手持ちのペットボトル500mlを半分飲みます。

 

 

西荻窪に到着

 

 

久我山駅を通り過ぎると大きな家が並ぶ住宅街へ

その住宅街を北西に向かって歩くと西荻窪駅前の商店街につきます。

ずいぶんと体が熱くなっていたので、ここは日陰を歩きました。

 

 

商店街を駅に向かってまっすぐ歩くとAnytimefitness(エニタイムフィットネス)西荻窪店に到着。

 

ここまで約50分。

炎天下の中歩いたので、へとへとになってしまいました。

 

ここでペットボトルの水は全てを飲み干しました。

 

 

熱中症対策にペットボトル〇本

 

さて、肝心の体重はというと

 

出発前の体重

 

 

1時間歩いた後の体重

 

 

約70㎏でほとんど変わらず!

 

つまり、1時間の間に失った水分と取った水分がほとんど同じだったということですね。

 

人は体重の2〜3%の水分を失うと
めまい、吐き気、疲労

という症状が出ます。

この状態になるとすでに体から危険信号が出ている状態です。

 

70kgの人だと約1.5〜2kg。

先日の私の経験からいうと、1日外にいたら、この3倍は汗をかいているでしょう。

 

外出が多い方は500mlペットボトルを1日に3〜4本は飲んだ方が良さそうです。

 

ダイエットを頑張っているあなたは水かスポーツドリンクにしてください。

これで脱水症状になる可能性はぐっと変わります。

 

間違ってもカロリーの多い炭酸ジュースは飲まないように(笑)

せっかくのダイエットも停滞します。

 

健康 食事

ダイエットするならどっち?カロリー制限対糖質制限

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

今回取り上げるのは、雑誌や書籍でもよく話題になる題材です。

 

「糖質制限食」と「カロリー制限食」

どちらがお腹痩せダイエットに向いているのか?

 

結論からお話するとどちらもメリット、デメリットがあります。

40代以上が健康なダイエットをするなら、どちらの方法もよく理解しておく必要があるでしょう。

 

具体的な方法については今後に譲りますが、是非今回の記事をご覧ください。

ダイエット食で悩んでいる方の役に立つ内容です。

 

 

カロリー制限食とは

 

 

体重が増えてしまうのは『食べ過ぎ』と『運動不足』が原因。

それを数字で表したのがカロリーです。

 

カロリーとはエネルギー量のこと。

食べ物から得たエネルギーは『摂取カロリー』。
運動で消費したエネルギーは『消費カロリー』といいます。

 

この2つのバランスによって体重は変わりますが、計算式にする

 

体重が増える時の計算式
『摂取カロリー 』>『消費カロリー』

 

体重が減る時の計算式
『摂取カロリー 』<『消費カロリー』

 

となります。

 

つまり、体重が増えるのは食事で得たエネルギーに比べて、運動量が少ないのが原因です。

逆に体重がのは食事で得たエネルギーに比べて、運動量が多いのが理由。

 

カロリー制限食とは意識的に1日の運動量より、食事のエネルギー量を減らすこと。

こうすることで体重や内臓脂肪を落としていくことができます。

 

メリット
体重が落ちる

脂肪が落ちる

 

デメリット
カロリーを制限しすぎると筋肉も落ちやすい

食事のバランスが悪くなりやすい

結果リバウンドしてしまう

 

 

糖質制限食とは

 

糖質制限食とは1日の糖質の量を60〜150gに抑えた食事のこと(諸説あり)

糖質60g〜150gはごはん茶碗小盛り1〜2杯です。

 

糖質の摂り過ぎは血糖値の上昇→糖尿病に繋がる可能性があります。

糖尿病の原因にもなる糖質を制限することで、体脂肪をエネルギーに変えるのが糖質制限食の目的です。

 

メリット

体重が落ちる

脂肪が落ちる

血糖値の上昇を抑える

糖質の量を制限すれば、他の食べ物は制限する必要はない

 

デメリット
体重と一緒に筋肉も落ちやすい
極端な糖質制限は動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞に繋がる可能性がある

 

 

1人1人に必要なダイエット食があります

 

 

ここまでカロリー制限食と糖質制限食について簡単に説明しました。

どちらにもメリット、デメリットがあります。

 

また、実際にダイエットをする時は体重や体脂肪の量、生活習慣によって食事の内容が変わってきます。

つまり、1人1人にあったダイエット食があるということです。

 

同じような体型のAさんとBさん。
Aさんの場合は糖質を制限し、Bさんの場合はカロリーを制限する。

ということもパーソナルトレーニングではよくあります。

 

もし、これから本気でダイエットをするなら信頼できるパーソナルトトレーナーに一度相談してください

あなたに必要なダイエット食がわかるはずです。

 

参照
科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン』 日本糖尿病学会 編

 

ダイエット 食事

ダイエットに成功する人はお酒を飲む

 


西荻窪・千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナー

 

小森祐史です。

 

12月に入り、忘年会シーズンに入りました。

この時期で一番気になるのは「飲みすぎ、食べ過ぎ」ではないでしょうか。

 

私のクライアントも多くの人がこのシーズンは忘年会でよく外食をされます。

もちろん体重は増えますが、皆さん真剣にダイエットをされているので

オン、オフをうまく切り替えてこのシーズンを乗り切っています。

 

そして、忘年会をうまく乗り切った人ほど最終的にはダイエットに成功しています。

 

私がクライアントにお話している

「忘年会をうまく乗り切ってダイエットを成功させる方法」

を今回お伝えします。

 

忘年会が重なって苦しいこの時期をどう乗り越えるのか?

是非参考にしてください。

 

 

体重が増えても気にしない

 

 

飲み会翌日の体重に驚いた経験がある人は多いと思います。

確かにお酒を飲んだ翌日は体重が増えています。

しかし、そこには数字のトリックがあるのでそこまで気にされる必要はありません。

 

①食べ物の重さで増えている

 

胃の中に残った食べ物は消化吸収するまで最大8~9時間かかります。

また、寝ている間に胃や腸は活発に動かないので

寝ている間の消化はさらに時間がかかります。

 

飲み会が22時に終わり、翌日7時に体重を計測したら体重が前日より増えていた

というのは食べ物の重さと考えて間違いありません。

 

②体についた水分で体重が増える

 

炭水化物1gあたり4gの水分が体につきます。

飲み会で炭水化物の多い料理といえば、チャーハン、ご飯、しめのうどんなど。

ごはん茶碗1杯の炭水化物量は60g

 

茶碗一杯のご飯を食べると

60×4=240

重さ240gの水分が体につきます。

 

飲み物と合わせて炭水化物の多いものを取れば、体重が増えてしまうのは仕方のないことです。

体の中の水分は汗や尿で出てしまうので、あまり気にしないようにしましょう。

 

 

ダイエットに成功する人はお酒を飲む

 

 

お酒との楽しい付き合い方は「体重が増える」ことを知ったうえで飲むこと。

 

食べ物が体脂肪に変わるまで実は3日~1週間かかります。

飲み会の翌日に体重が増えていてもそれは体脂肪ではなく、水分と食べ物で増えています。

飲食の内容にそこまで神経質になる必要はありません。

 

それよりもこの期間は筋力トレーニングを欠かさずに行い、筋肉が落ちないようにしましょう。

筋肉が落ちると脂肪がつきやすい体に逆戻りします。

 

「お酒は飲む、筋トレも欠かさない」

を合言葉に12月は頑張ってください!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

追記

 

健康的な1日の飲酒量の目安は、

 

ビールなら中瓶1本

日本酒なら1号

チュウハイ(7%)なら350mL缶1本

ウィスキーならダブル1杯

 

です。

 

この時期のお酒の量はどうしても多くなりますが

年が明けたら、上記の量を目安にお酒はほどほどに楽しむようにしてください。

 

 

 

ダイエット 食事

40代のためのダイエットランチ 西荻窪編

 


西荻窪、千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナーの小森祐史です。

 

ここ最近は真面目な記事が多かったこのブログですが、

時には少し緩めの記事も書きたいと思います。

 

というわけで今回のテーマは「ダイエットランチ」

 

40代のダイエットに必要なのは根気よさ。

20代の頃はすぐに痩せられたのに、40代だとなかなか体が変わらない。

その理由は筋肉が20代のころに比べて落ちているからです。

 

何も運動をしていないと30歳を機に人間の筋肉は落ちてきます。

1年に1%ずつ落ちるといわれていますので、40歳になる頃には10%も体の筋肉が落ちています。

 

それだけ落ちると代謝が下がりますから、筋トレが必要になってきます。

 

ここまではいつも書いていることですが、筋トレ以外にダイエットに必要なことがあります。

それは食事です。筋トレに加えて、バランスよく食事をすることが筋肉をつける唯一の方法です

 

よく、運動だけ頑張っている方がいますが、残念ながらあまり効果はでません。

食事は自転車の後輪です。前輪の『運動』と『後輪』の食事が一緒にまわらないとダイエットという自転車は動きません。

食事はそれだけダイエットに必要なことです。

 

だからといって味気ない食事はつまらないですよね。

できるなら、美味しいものを食べながら痩せたいというのが本音です。

私ももちろんそうです!

 

そこで、今回の記事ではダイエットに向いているランチを出しているお店をまとめました。

まずは西荻窪でお勧めしたいお店から。

 

※私の視点で選ばせていただいております。

 

 

・大戸屋

 

 

 

皆さん、ご存知の定番の定食屋さんです。

西荻窪駅北口から徒歩ですぐのところにあります。

 

 

お勧めは定番の大戸屋ランチ。

「揚げ物・・・」と思うかも知れませんが、1日1回くらい食べても体重が増えることはありません。

むしろ、油は体に必要なのでお昼くらいは少し摂った方がいいでしょう。

 

かぼちゃのコロッケと鶏の唐揚げのコンビは絶品です。

写真は大盛りですが、ダイエットに本気の方はご飯を少なめにしましょう。

 

『穀物』『緑黄色野菜』『淡色野菜』『豆類』『海藻』『油脂類』『肉』『いも』『卵』

この食事で14品目ダイエットのうち9品目が取れます。

 

ちなみに西荻窪には大戸屋のテストキッチンがあるとかないとか・・・・・

 

『大戸屋ごはん処 西荻窪北口駅前店』

 

電話:03-3394-0307

住所:東京都 杉並区西荻北3-20-2西荻窪オタニビルB1F

交通:JR中央線または総武線「西荻窪」駅北口より徒歩30秒

営業:11:00-翌0:30(L.O.0:00)

定休日:なし

URL:https://www.ootoya.com/

 

 

海南チキンライス夢飯

 

 

西荻窪駅北口から徒歩1分の海南チキンライス専門店

 

『海南チキンライス』とは鳥のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏肉を載せたシンガポール料理です。

鶏肉はソースをつけて味わいます。

 

今まで、色々な場所でチキンライスを食べてきましたが、

ここのチキンライスは特におすすめです!

ほっぺたが落ちます。

 

マレー風カレーやタピオカなど他国のアジア料理もメニューにあり。

東南アジアが好きな方はぜひ、一度行かれることをお勧めします。

 

『シンガポール料理の海南チキンライス専門店Mu-Hung(夢飯)』

 

電話:03-3394-9191

住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-21-2徳田ビル1F

交通:JR中央線または総武線「西荻窪」駅北口より徒歩1分

営業:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:なし

URL:http://www.mu-hung.net/

 

 

番外編 MOSSCORECOFFEE

 

 

西荻窪駅南口のコーヒースタンドです。

私がパーソナルトレーニングを指導しているエニタイムフィットネスセンター西荻窪店から徒歩で20秒ほどのところにあります。

 

本格的エスプレッソマシンを使用したコーヒーを飲みたければここが西荻窪で一番です。

 

コーヒーに含まれるカフェインはインスリンの分泌を抑え、糖尿病のリスクを下げることが知られています。

また、ブラックコーヒーはがんの予防にも効果があることが分かっています。

 

コーヒーは実は健康飲料なんですね。

 

 

 

私はブラックコーヒー派なのでアメリカーノが好きですが、甘いものが好きな人にはジンジャエールもお勧めです。

国産のショウガと婚菜糖、はちみつ、スパイスで煮込んだ辛めのジンジャエールです。

 

運動後や西荻窪で遊んだ後はぜひ、MOSSCORECOFFEEへ。

 

『MOSSCORECOFFEE』

 

電話:03-5344-9617

住所:〒167-0054 東京都 杉並区松庵3-38-20 1階

交通:JR中央線または総武線「西荻窪」駅南口より徒歩1分

営業:10:00〜20:00(土日は9:00~17:30)

定休日:水曜

URL:https://www.facebook.com/mosscore/

 

 

 

「40代のためのダイエットランチ千歳烏山編」も近いうちに公開予定。

お楽しみに!

 

 

 

ダイエット 食事

もう迷わない!正しいダイエットを見分ける3つの方法

 


アマゾンランキング6冠達成!

「40代肥満男性の体が変わる正しい食事」発売中!!

 

西荻窪・千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

SNSで知り合いになっている人が先日、こういう投稿をしていました。

「あまりにも沢山のダイエットがありすぎて何が正しいかわからない・・・」

 

SNSやインターネットを使えばどんな情報でも手に入ります。

確かに情報が手に入りやすいことは便利ですが、

ネットに存在する情報は怪しいものがあることが問題です。

ダイエット法もしかり。

 

そこで、今回は「正しいダイエット」を見分ける3つの方法を紹介します。

 

この記事を読めば、怪しいダイエットに惑わされないこと間違いなし。

是非、最後までお読みください。

 

 

「楽」「簡単」「〇〇だけ」なダイエットは疑う

 

いつもこのブログでお伝えしていることですが「楽」なダイエットも「簡単」なダイエットもありません。

 

確かにパーソナルトレーニングで運動を始めたり、食事習慣を見直すと「思っていたより楽に感じた」

というクライアントの方はいらっしゃいます。

 

とは言ってもその内容は「楽」でも「簡単」でもありません。

その方に必要な筋トレやランニング、食事の取り方を指導しているからです。

 

「楽」や「簡単」を謳っているダイエット法は

「〇〇というサプリメントを飲むだけ」

「〇〇を食べると痩せる」

という表現を使います。

 

 

ですが、いったん冷静になって考えていただきたいと思います。

そんな魔法のような食べ物やサプリメントがあるでしょうか?

ある食べ物やサプリメントだけで痩せるのであれば、他の食べ物は体に必要ないものなのでしょうか?

 

もちろん、そんなことはありません。

白いご飯も肉も揚げ物も野菜もお酒も体に必要なものです。

 

お腹に脂肪がついてしまうのも血糖値が上がってしまうのも食べ過ぎと運動不足が原因。

 

どんな食べ物も適量食べれば、お腹が出てくることはありません。

今、お腹が出ている方はバランス良く食事を摂り、運動を始めることで体は引き締まってきます。

内臓脂肪が減れば、徐々に血糖値も血圧も下がります。

脳梗塞や心筋梗塞などの深刻な病気になる可能性も減ってきます。

 

「楽」「簡単」「〇〇だけ」のダイエット法はその内容を疑って見るようにしてください。

 

 

「食事制限なし」「運動なし」のダイエットは疑う

 

筋肉や骨、血管を作っているのは食事です。

そして、筋肉をつけて、内臓脂肪を落とすには運動を続けるしかありません。

 

つまり、体を変えるには「運動」と「食事」どちらも欠かせないことになります。

 

ダイエットを「自転車をこぐ」ことに置き換えると、

「運動なし」「食事制限なし」のダイエットというのは自転車の前輪も後輪のどちらもない、

もしくは一方しかない状態で走っていることになります。

 

 

タイヤがない状態で自転車をこいでも前に進むことはありません。

つまり、「食事制限なし」「運動なし」のダイエットは効果がないということです。

 

たとえ、効果があったとしてもどちらかが欠けていると筋肉が弱くなるので

リバウンドしやすくなります。

 

「食事制限なし」「運動なし」のダイエット法はその内容を疑って見るようにしてください。

 

 

「身に着けているだけで痩せる」ダイエット器具は疑う

 

 

身に着けているだけで『筋肉がつく』『割れた腹筋』が手に入るというベルトがあります。

これも上記のものと同じように「運動なし」のダイエット方法です。

 

有名なスポーツ選手や芸能人の方が広告に出ているので効果があるように感じますが

やはり、運動なしの方法でお腹の脂肪が落ちることはありません。

 

「電気を流して筋肉を動かす」→「筋肉がついて割れた腹筋が手に入る」というのが商品の触れ込みです。

 

確かに筋肉を動かす時に電気は発生します。

「筋肉を動かす」という指令を受けとった脳から電気信号が流れ、筋肉は動きます。

 

ですが、筋肉をつける時は負荷をかけながら伸び縮みさせる必要があります。

この「負荷をかけながら」というのがポイントで、重力に逆らう姿勢や

物理的に重さをつける方法で体を動かさないと筋肉がつくことはありません。

 

「負荷をかけない」で電気の刺激を流すだけで筋肉をつけることは難しいといえるでしょう。

 

整骨院で治療をする際に体に電気を流すことがありますが

それは電気を流すことで筋肉をほぐし、血流を良くすることで治療効果をあげるものです。

 

「治療」と「筋肉をつける」ことは別なので、混同しないように注意してください。

 

「身に着けているだけで痩せる」ダイエット器具はその内容を疑って見るようにしてください。

 

 

正しいダイエットを見分ける3つの方法

 

「正しいダイエットを見分ける3つの方法」はいかがだったでしょうか。

 

  1. 「楽」「簡単」「〇〇だけ」
  2. 「食事制限なし」「運動なし」
  3. 「身に着けているだけで痩せる」

 

以上の3つを謳った商品やサービスがあれば、その内容を疑ってみるようにしてください。

 

商品やサービスを疑って見るようにすれば、体に関する知識が身についてきます。

体に関する知識が身に付けば、ネット上に溢れる効果のないダイエット情報に惑わされることはありません。

「体が変わる」ダイエットを始めて、是非あなただけの健康を手に入れてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ダイエット 運動 食事

体重を増やさない、ウェストを増やさない方法

 


電子書籍第2弾40代肥満男性の体が変わる正しい食事発売中 !

 

 

西荻窪・千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

「食べ過ぎてしまったんです・・・」と罪悪感を感じながら

食事報告をしていただくことがあります。

 

確かにある日の食事は飲み会があったので、量はいつもより多めでした。

ですが、他の日はいたって普通の食事です。

 

それでも困った顔で来られるのは「体重が増えてしまった」からでしょう。

確かに飲み会の翌日は体重が増えていることがありますが、2日ほどすると元の体重に戻ります。

元に戻ると安心はしますが、飲み会の翌日に体重が増えていたらやはりショックです。

それが原因で食事日記をつけることをやめてしまう方もいます。

 

そこで、今回は「体重を増やさない方法」をお伝えします。

これを読めば、飲み会も安心して参加できる。という記事です。

 

 

飲み会の翌日に体重が増えるのは自然現象

 

 

体に取り込まれた糖質1gに対して、3gの水分がつきます。

ごはんお茶碗一杯分(糖質約60g)には約180gの水分が体内で吸着します。

つまり、ご飯ものや麺類と飲み物が沢山出る飲み会の翌日に体重が増えるのは正しい生理現象です。

 

飲み会の翌日に体重が増えるのはほとんどが水分、2日ほどすると体から自然に抜けていきます。

ですので、飲み会の翌日に体重が増えていても深刻に考えないことをお勧めします。

「また明日から頑張ろう」と切り替えて、食事日記をつけるようにしてください。

 

 

それでも食べることが多い時は運動で消費

 

 

それでも体重が増えている、という方ももちろんいらっしゃいます。

そういう方の場合は、やはり食べる量やカロリーの多いものを召し上がることが多く、脂肪で体重が増えてしまっています。

その場合は土日や仕事の前後に運動して食べた分を消費しましょう。

 

アルコール1杯につき、約200~300

これを消費するには約30分の早歩きが必要です。

 

飲んだ本数が多ければ、その分体を動かす必要がありますが

通勤時間や家事の時間を使えばうまく消費することができます。

アルコール2杯分を消費するなら往復で1時間は早歩きをするようにしてください。

 

通勤時間の場合は一駅分歩く、ご自宅では家事で立つ時間を多くすることがお勧めです。

日常の活動でもアルコール1杯分は消費できます。

 

それに加えて、週に1時間ほどの筋力トレーニングをすれば、筋肉を落とさずに体重は維持できます

 

カロリーが多いものを召し上がると脂肪と体重はどうしても増えますが、

そうならないように日常生活でも意識して体を動かすようにすれば体重の維持は可能です!

 

 

運動 食事

糖尿病でも今までの生活を続けられます!

 


おかげさまで売れています。

処女作「続けられるダイエット」発売中。

西荻窪、千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

メタボリックシンドロームが引き起こす病気の中で代表的なものに「糖尿病」があります。

糖尿病は「目の障害」「腎臓の障害」「神経の障害」を引き起こすことが分かっており

特に糖尿病による目の障害は50~60代の日本人の失明原因の第1位です。

 

 

なぜ、メタボリックシンドロームが糖尿病の原因になるのでしょうか。

 

メタボリックシンドロームは体の中に蓄積しすぎた内臓脂肪が原因です。

"皮下脂肪"は血糖をエネルギーに変える「インスリン」の働きを良くする物質を分泌していますが、

一方の"内臓脂肪"は血糖値をあげ糖尿病になるリスクを高める物質を多く分泌することが分かっています。

 

つまり、メタボのように内臓脂肪がたまりすぎた状態になると「インスリン」の働きが悪くなり、血糖をエネルギーに変えることができなくなってしまいます。

その結果、糖尿病を発症してしまうのです。

 

しかし、糖尿病になってしまったからと言って今の生活をあきらめる必要はありません。

糖尿病でも友人との食事会や旅行先での外食を楽しむことはできます。

 

では、今の生活を続けるには何をすればいいのでしょうか。

運動の専門家の立場から病気で悩むあなたに必要なことをお伝えします。

 

※今回の記事は2型糖尿病の方向けに書いております。

 

 

糖尿病の改善には運動が有効です。

 

糖尿病の改善には運動が有効です

なぜなら、運動で血糖をエネルギーとして消費することができるからです。

 

また、運動を継続することで、インスリンの働きが良くなります。

インスリンは血糖をエネルギーに変えるホルモン。

血糖をエネルギーに変えられるようになるので、病気の進行を抑えられるようになります。

 

すでに糖尿病を患っている人は

 

・ややきつめの筋力トレーニング、

もしくは

・やや息があがる有酸素運動。

 

を続けることで糖尿病の進行を抑えることができます。

 

 

好きな食べものをあきらめる必要はありません

 

 

運動だけでなく、食事内容を変えることで糖尿病は改善することができます。

厚生労働省のHPでは

 

「糖尿病の食事療法は、正しい食習慣により過食を避け偏食せずに規則正しい食事をすることで、特別な食事をすることではありません」

 

と記載されています。

糖尿病になったからといって、「美味しいものが食べられない」「お菓子が食べられない」

というわけではありません。

 

量を抑えて、バランスの良い食事をすれば、好きなものを食べながら糖尿病の改善をしていくことができます。

 

 

糖尿病でも今までの生活を続けられます!

 

 

 

残念なことに糖尿病は完治する病気ではありませんが

血糖値をコントロールすることで、今までの生活を続けることはできます。

 

友達と楽しくお酒を飲むことをあきらめる必要はありません。

ご夫婦で外食をあきらめる必要もありません。

糖尿病だからといって、全てをあきらめる必要はないのです。

 

あなたに必要なのは適度な食事と運動。

まずはお医者様に病気についてご相談ください。

 

食事は専門家の管理栄養士の方と相談しましょう。

決して、好きな食べ物が食べられなくなるわけではありません。

量を適切に守れば、今まで通りの食事を続けることができます。

 

運動は私たち、パーソナルトレーナーに任せてください。

「何の運動をすればいいかわからない」「運動が続かない」という人のために

今の生活を楽しく続けられる運動をあなたにご案内します!

 

 

 

[カウンセリング・体験]については下記のお問い合わせフォームまで

 

 

bottum3-3

 

 

健康 運動 食事

1 2 3 5