西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

年末年始の太らない食べ方

 


西荻窪、千歳烏山の「お腹痩せダイエット」専門トレーナーの小森です。

 

本格的な冬将軍の到来ですね。皆様お変わりございませんか 😛 

 

年の瀬になると待っているのが忘年会。

どうしても飲み食いが多くなってきます。

 

そうなると気になってしまうのが体重のこと。

食べるものを気にしながら、忘年会には参加したくないですよね。

お客様には忘年会を楽しんでいただいていますが、ちゃんと体型は維持できています。

 

何に気をつければ、忘年会を楽しみながら体型を維持できるのか?

個人によって、お伝えすることは違うので全てをお話しすることはできませんが
今回は指導でお伝えしている『忘年会で太らないコツ』を一部ご紹介させていただきます。

 

 

食べ過ぎないようにするためには

 

 

イベントごとがあると、どうしても食べ過ぎてしまう
そういう方は食べる順番を変えましょう。

 

おかず → ご飯、うどんなど(ときどき飲み物)
という風に変えると普段より食べ過ぎを防げます。

 

おかずに含まれるたんぱく質や食物繊維が
腹持ちを良くしてくれます。

 

 

炭水化物は太る?

 

 

忘年会の翌日、体がむくんでいたり、体重が重くなっていてびっくりしたことはありませんか?
それは脂肪が増えたのではなく、体に水分が取り込まれただけなので安心してください。

炭水化物は1gあたり、3gの水分を吸着します。

 

つまり、ご飯を食べて、普段より飲むことが多かったら
それだけだけ水分が体についている可能性があります。

 

それで、むくんだり体重が重くなってしまうんですね。
普段通り、生活していれば2~3日で体重は元に戻ります。

 

 

アルコールは飲んでもちろんOK

 

 

 

年末の集まりでアルコールを控える方はあまりいらっしゃらないと思いますが
もちろん、特別に控える必要はありません。

 

体重を1㎏増やすのに約6000~7000kcal、普段の食事より飲んで食べる必要があります。
これをビール中ジョッキに換算すると約30杯。
さすがに一回の飲み会でこれだけ飲む方はいません 😯 

 

12月31日まで毎日1杯飲み続けたとしても20杯いかないのです。
ですので、いつもより特別に控える必要はありません。
普段通り、飲みましょう。

 

 

太らないコツは飲んで食べたら動くことです

 

 

年末年始に食べ過ぎてしまったと感じたら体を動かすことをお勧めします。

一生懸命走ったり、きついトレーニングをする必要はありません。
普段通り、外に出て歩く時間を作るだけです。

 

日常でお仕事をされている方は足を使うことが多いはず。

『立つ』『歩く』ことは思ったよりエネルギーを使う行為です。

 

それが長期の休みになると体を動かさないから体重が増えてしまいます。

食べ物よりも体を動かさないことのほうが体重が増えてしまう原因です。
お休みに入っても体を動かす習慣をつけましょう。

 

それでは!

 

ダイエット メタボ 健康 食事

この記事に関連する記事一覧