西荻窪 千歳烏山 ダイエット

西荻窪・千歳烏山「運動が嫌いな40代女性」専門ダイエット指導

【久我山・吉祥寺ダイエット】2017年こそ運動を続けてダイエットを成功させる方法②

 


久我山・吉祥寺の『運動が嫌いな40代女性』専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

2017年こそ運動を続けてダイエットを成功させる方法その②です。
(前回の記事はこちら

 

今回お伝えするのはよりメンタル的なテクニックになります。

 

何か新しいことを続けるのはとても難しいことで「運動が続かない」というのは実は特別なことではありません。

皆さん、同じ悩みを抱えています。

 

続けるための方法を知らないから「運動が続かない」というのがパーソナルトレーナーとしての私の実感。

 

私のパーソナルトレーニングでは運動を続けるための方法をお客様にお伝えしています。

今回はお客様にお伝えしている「運動を続ける方法」の一部ご紹介しましょう。

 

 

さぼったらもう1度頑張りましょう

横向きに寝るカンガルー

 

 

そもそも人間は1つのことを長く続けることができません。
「やってみる」 → 「さぼる」 → 「またやってみる」 → 「さぼる」
というサイクルを繰り返しています。

 

これを「逆戻りの原則」といい、一般の人もアスリートも関係なくこの原則が当てはまります。

 

「3日坊主」という言葉がありますが、これはまさしく「逆戻りの原則」のことを表していますね。
ただ3日坊主も1年続ければ、実は120日運動したことになります。

 

120日も運動していたらしめたもの。
体は確実に変わりお腹は引き締まっています。

 

もし、「今日さぼってしまったなぁ」と思っても大丈夫。
また明日から運動を頑張りましょう。

 

何故なら人間は「さぼる」生き物だからです。

 

 

運動は2人の方が続く

初老の男女カップル

 

いつも「1人で運動している」人は実はもったいないことをしているかもしれません。

 

アメリカスポーツ医学会(世界で最も信頼性が高い運動ガイドラインを作成している団体)の調査によると、1人より2人で始めた方が運動継続率が2倍だったことがわかっています。

 

フィットネスクラブでも1人で運動している人の退会率は高い傾向にあるといわれています。

 

なので、これからダイエットを始める人は誰かと一緒に始めることをお勧めします。
お友達と一緒にフィットネスクラブに入会してもいいし、地元の運動サークルに参加するのもいいと思います。

さらに今ならSNSという便利なツールがありますね。

 

 

一緒に運動をすることも大事ですが、何かしらの方法で「誰かと繋がっている」という感覚があればその運動は続きます。

 

是非、1人ではなく誰かと一緒に運動を始めてみてください。
それが自分の大事な人であればとても素敵ですね!

 

さて、2回にわたる「運動を続けてダイエットを成功させる方法」はいかがだったでしょうか。

 

運動を続けてダイエットを成功させるのは難しいように見えますが、続けるためのテクニックがあればそこまでハードルが高いことではありません。

是非、今回と前回の記事を読んで、運動を続けてください。

 

今年のブログの更新は今回が最後です。

2016年は多くの方にこのブログをお読みいただきました。

 

本当にありがとうございます。

2017年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様、良いお年を!

 

ダイエット モチベーション

この記事に関連する記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。