西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

膝の痛みが気になり出したら本気でダイエットを考えてください

 


この記事を読み終わるまで約3分

西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

このブログは健康的にダイエットを始めたい方向けに書いていて、実際、ダイエット中の40代以上の方に読まれています。

 

ダイエット目的は人それぞれですが、8割以上の方からご相談をいただくことが2つあります。

 

つは「血圧」「血糖値」

もうひとつは「膝の痛み」です。

 

その原因も不明で「立ったり」「座ったり」すると膝が痛くなります。

捻ったり、靭帯を痛めたわけでもないのになぜ痛いのでしょうか?

 

今回お伝えすることは、これからダイエットを始める方に知っていただきたい話です。

とくに女性にとても関係がある話なので、ぜひ最後までお読みください。

 

 

原因不明の膝の痛みで悩む人は2500万人

 

膝が痛い女性

 

40歳以上の方が感じる膝の痛みはほとんどが変形性膝関節症です。

 

変形性膝関節症とは膝関節の軟骨が少しずつすり減り、歩行時に膝の痛みが出現する病気です。
症状が進行すると、「立つ」「歩く」「階段を上る、降りる」という日常動作にも支障が出るため生活の質が著しく落ちます。

 

症状は進行性であり、

 

初期:立ち上がり、歩きはじめに痛み
中期:痛みで正座や階段の昇降が困難に
末期:膝の変形 安静時にも痛み 歩行が困難に

 

という形で出現します。

 

国内で実に2500万人の人にこの症状の疑いがあり、その7割が65歳以上の女性です。

原因のほとんどが肥満であることが分かっています。

 

 

改善法は手術がダイエットです

 

手術とダイエットの様子

 

変形性膝関節症は残念ながら完治することはない進行性の病気です。

ですが、その改善法はあります。

 

①薬
②手術
③ダイエット

 

①薬で治療する場合、病院でヒアルロン酸を膝に注射します。

ヒアルロン酸は炎症を抑える効果があり、初期症状で痛みを抑える際にはこの方法が有効です。

ただし、その鎮痛消炎効果は1週間ほどであり、症状が進行すると効果が薄くなることも分かっています。

 

②症状が進行している場合に検討されるのが手術です。

これには関節鏡(内視鏡)手術、高位脛骨骨切り術(骨を切って変形を矯正する)、人工膝関節置換術があります。

一昔前は人工関節を10年位で取り換える必要がありましたが、医療技術が進み一度換えた人工関節を換える必要はほぼなくなりました。

基本的に中期から末期の方に勧められます。

 

③一番、積極的に推奨されている方法がダイエットです。

上記の通り、変形性膝関節症の原因はほとんどが肥満。

つまり栄養をバランスよく摂って、運動するダイエットを始めていけば膝の痛みは改善されます。

 

初期症状の人が選択するべき方法であり、日本整形外科学会も食事と運動によるダイエットを積極的に勧めています。

 

とくに下半身に筋肉をつけることは膝の負担が減るので、症状の改善に有効です。

 

 

膝の痛みが気になり出したら本気でダイエットを考えてください

 

下半身の筋トレを指導するパーソナルトレーナー小森祐史

 

膝の痛みを改善するなら本気のダイエットが必要になります。

本気のダイエットとは「食事」「運動」どちらも行うダイエットです

 

「運動なし」「このサプリを飲むだけ」の「楽」なダイエットではありません。

これらのダイエット法では筋肉が落ちて、症状を悪化させます。

 

本気でダイエットするなら「筋トレ」「有酸素運動」+「バランスよい食事」を始めましょう。

この方法でお腹の脂肪と体重が落ち、膝の負担が減ります。

 

膝の痛みを放置しておくと、

 

好きな街に買い物に行けなくなるかもしれません

友達と旅行に行っても、自由に行動できないかもしれません

一人での移動ができなくなり、家族に迷惑をかけるかもしれません

 

今すぐ、本気のダイエットを始めましょう。

 

未来の自分のために今を頑張る。

本気のダイエットは未来の自分への最大の投資です!

 

 

未来の自分のために本気のダイエットを始めたい方はこちらから!

 

bottum3-3

 

 

 

ダイエット 健康

この記事に関連する記事一覧