西荻窪 千歳烏山 ダイエット

西荻窪・千歳烏山「運動が嫌いな40代女性」専門ダイエット指導

【久我山・吉祥寺ダイエット】体重が戻るのは健康な証拠です

 


久我山・吉祥寺の『運動が嫌いな40代女性』専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

下のグラフを見てください。

あるお客様の体重の記録です(許可はいただいております)

 

 

体重が上下しながら落ちていますね。

 

実はダイエットにおいて、体重がまっすぐ落ちることはありません。

必ず上下しながら落ちていきます。

 

頑張っている分まっすぐ落ちてほしいものですが💦

 

 

なぜ体重は上下しながら落ちていくのか?

脳のイラストとそれを抱えようとする手

 

脳は体の変化を感じると一定の状態に保つように命令します。

これを恒常性(ホメオスタシス)といい、

 

自律神経系

内分泌系

免疫系

 

の3つで機能します。

 

たとえば体温。

熱が出ても元に戻るのは自律神経系でこのホメオスタシスが働いているからです。

 

 

体重が戻ろうとするのは健康な証拠です

体重計の上で頭を抱える女性

 

 

「体重が元に戻ってしまった」

「せっかく食事習慣を変えたのに」

 

と思ったことは1度や2度ではないですよね。

その度に失敗したと思って運動や食事日記を止めてしまった方もいるでしょう。

 

焦る気持ちはよくわかります。

せっかく頑張った努力を無駄にはしたくないですよね。

 

しかし、数字が上下するのはおかしなことではなく、ホメオスタシスが働いているからです。

体重が上下しながら落ちていくのは体の機能が正常に働いている証拠。

 

そこはぐっとこらえて長期的な目でダイエットを成功させましょう。

 

体重を落とすなら

 

男性の場合は月に2~4kg

女性の場合は月に1~3kg

が目安です。

 

それ以上のペースだと体重を落とすのが早すぎます。

お腹の脂肪だけでなく、筋肉も落としてしまっているかもしれません。

 

逆にそれ以下のペースだと運動や食事内容に問題がある可能性があります。

一度立ち止まって、生活習慣や運動の頻度、方法を見直してみましょう。

 

 

なかなか体重が落ちかなかったお客様の話

机を挟んで向き合う人

 

 

「運動を続けているのにまったく痩せない」ということでパーソナルトレーニングを受けに来た女性がいました。

 

お話を聞くと、毎日ジムで積極的にウォーキングをや筋力トレーニングをされているようで、実際にその風景も見させていただきました。

しかし、体重は変わらないし見た目もほとんど変わらないということでした。

 

その後、トレーニングを続けていくとダイエットがうまくいかない原因がわかりました。

この方は欠食が多かったのと、筋肉をつけるほどきつい運動をしていなかったことが原因でした。

 

欠食が多いと体に必要な栄養をとることができず、筋肉はつかないどころか脂肪が増えてしまうことがあります。

また、せっかくジムにきても日常の運動とほぼ変わらないことをしていては、筋肉はつかないし体脂肪も落ちません。

 

その後、私が作ったプログラムとできるだけ欠食を減らしていただくことで体はすっきりしていきました。

 

体重は上下しながら落ちていきますが、落ちない場合は必ず原因があります。

その時は専門家に相談することをおすすめします。

 

パーソナルトレーナーはあなたの健康を支えるパートナー。

体のことで困ったことがあれば、一人で悩まずパーソナルトレーナーに相談してみてください。

 

 

bottum3-3

 

ダイエット

この記事に関連する記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。