西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

糖尿病でも今までの生活を続けられます!

 


おかげさまで売れています。

処女作「続けられるダイエット」発売中。

西荻窪、千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

メタボリックシンドロームが引き起こす病気の中で代表的なものに「糖尿病」があります。

糖尿病は「目の障害」「腎臓の障害」「神経の障害」を引き起こすことが分かっており

特に糖尿病による目の障害は50~60代の日本人の失明原因の第1位です。

 

 

なぜ、メタボリックシンドロームが糖尿病の原因になるのでしょうか。

 

メタボリックシンドロームは体の中に蓄積しすぎた内臓脂肪が原因です。

"皮下脂肪"は血糖をエネルギーに変える「インスリン」の働きを良くする物質を分泌していますが、

一方の"内臓脂肪"は血糖値をあげ糖尿病になるリスクを高める物質を多く分泌することが分かっています。

 

つまり、メタボのように内臓脂肪がたまりすぎた状態になると「インスリン」の働きが悪くなり、血糖をエネルギーに変えることができなくなってしまいます。

その結果、糖尿病を発症してしまうのです。

 

しかし、糖尿病になってしまったからと言って今の生活をあきらめる必要はありません。

糖尿病でも友人との食事会や旅行先での外食を楽しむことはできます。

 

では、今の生活を続けるには何をすればいいのでしょうか。

運動の専門家の立場から病気で悩むあなたに必要なことをお伝えします。

 

※今回の記事は2型糖尿病の方向けに書いております。

 

 

糖尿病の改善には運動が有効です。

 

糖尿病の改善には運動が有効です

なぜなら、運動で血糖をエネルギーとして消費することができるからです。

 

また、運動を継続することで、インスリンの働きが良くなります。

インスリンは血糖をエネルギーに変えるホルモン。

血糖をエネルギーに変えられるようになるので、病気の進行を抑えられるようになります。

 

すでに糖尿病を患っている人は

 

・ややきつめの筋力トレーニング、

もしくは

・やや息があがる有酸素運動。

 

を続けることで糖尿病の進行を抑えることができます。

 

 

好きな食べものをあきらめる必要はありません

 

 

運動だけでなく、食事内容を変えることで糖尿病は改善することができます。

厚生労働省のHPでは

 

「糖尿病の食事療法は、正しい食習慣により過食を避け偏食せずに規則正しい食事をすることで、特別な食事をすることではありません」

 

と記載されています。

糖尿病になったからといって、「美味しいものが食べられない」「お菓子が食べられない」

というわけではありません。

 

量を抑えて、バランスの良い食事をすれば、好きなものを食べながら糖尿病の改善をしていくことができます。

 

 

糖尿病でも今までの生活を続けられます!

 

 

 

残念なことに糖尿病は完治する病気ではありませんが

血糖値をコントロールすることで、今までの生活を続けることはできます。

 

友達と楽しくお酒を飲むことをあきらめる必要はありません。

ご夫婦で外食をあきらめる必要もありません。

糖尿病だからといって、全てをあきらめる必要はないのです。

 

あなたに必要なのは適度な食事と運動。

まずはお医者様に病気についてご相談ください。

 

食事は専門家の管理栄養士の方と相談しましょう。

決して、好きな食べ物が食べられなくなるわけではありません。

量を適切に守れば、今まで通りの食事を続けることができます。

 

運動は私たち、パーソナルトレーナーに任せてください。

「何の運動をすればいいかわからない」「運動が続かない」という人のために

今の生活を楽しく続けられる運動をあなたにご案内します!

 

 

 

[カウンセリング・体験]については下記のお問い合わせフォームまで

 

 

bottum3-3

 

 

健康 運動 食事

この記事に関連する記事一覧