西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

あなたのダイエットが続かない理由

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

ダイエットで1番最初に上がる悩み。

 

それは『運動が続かない』というものです。

 

私のお客様には「1人では運動が続けられないので」

という理由でパーソナルトレーニングを受ける方が多くいらっしゃいます。

 

なぜ、運動が続かないのでしょうか。

 

 

ダイエットの継続に不可欠な「動因」と「誘因」

 

 

運動の継続にはやる気が必要です。

そのやる気は二つの要素から成り立っています。

 

動因・・・人が持つ欲求や願望
誘因・・・動因を叶える方法や手段

 

この二つが合わさった時に人は行動を起こします。

 

もう少し具体的な例を挙げましょう

 

仮にあなたが男性で恋愛対象が女性だとします。

 

今、あなたは「ショートヘア」で「顔が丸い」「身長150cm以下」

の女性とお付き合いしたいと考えています。

 

ある日、友人が理想のタイプの女性を連れてきました。

その時、あなたはこういう行動を起こすかもしれません。

 

①友人に彼女のことを聞く
②食事に誘う
③電話番号を交換する

 

「理想のタイプの女性と付き合いたい」という動因に対して

「理想のタイプの女性」という誘因が合致しました。

 

その結果、起こしたのが①②③という行動。

 

このように動因と誘因が合致して、

行動を起こすことを『モチベーションが発生する』といいます。

 

モチベーションとはやる気のこと。

つまり、やる気を出して運動を継続させるには動因と誘因を合致させる必要があるのです。

 

 

あなたのダイエットが続かない理由

 

 

先ほど書いたように動因と誘因が合致すると、モチベーションが発生して運動が続きます。

 

この記事を読んでいるあなたは

 

「健康のためにお腹周りを落としたい」
「夏までには上半身裸でも恥ずかしくない体にしたい」

 

という動因を持っているでしょう。

一方、正しい誘因は見つけられていますか?

 

『運動が続かない』という人のほとんどが、

『何をすればいいかわからない』ということも合わせておっしゃいます。

 

つまり、誘因がわからないから運動が続かないのです。

 

また、ダイエットを始めた方に多いのが
「ダイエットのために走って(筋トレして)ますが、全く体重が落ちません」というもの。

 

ダイエットで体重を落としたいのであれば1番の誘因は「食事の見直し」です。

この場合、ランニングや筋トレは筋肉を落とさないために必要な誘因

(筋肉を落としてしまう方法はダイエットてはありません)。

 

誘因が間違っていると結果が出ません。
結果が出ないので、そのうち運動が続かなくなってしまいます。

 

 

ダイエットの継続にパーソナルトレーニング

 

 

 

西荻窪・千歳烏山お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニングでは、

「お腹痩せしたい」という動因に対してぴったりの誘因をご案内しています。

 

述べ4000人以上のダイエットを指導した小森祐史が、運動が続かないあなたの動因を叶えます。

 

「続けさせるより続けたい」と思うパーソナルトレーニング。

ご相談はメールフォームから可能です。

 

 

「西荻窪・千歳烏山お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング」のお申し込みはこちらから

 

bottum3-3

 

 

 

参考図書

一流の人がやる気を高める10の方法
中野ジェームズ修一  ソフトバンク新書

 

ダイエット パーソナルトレーニング モチベーション

ダイエットのその先を叶えるパーソナルトレーニング

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

 

 

 

私のHPのタイトルは『西荻窪・千歳烏山 お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング』

 

そのタイトルどおり、メタボや肥満で悩んでいる40代以上の方を専門にダイエット指導しています。

 

ただ、実際にはダイエット目的でない方もいらっしゃいます。

 

なぜ、ダイエット目的でない方が『ダイエット専門』のパーソナルトレーニングを受けているのでしょうか。

 

この記事では私のパーソナルトレーニング指導についてご説明します。

 

 

パーソナルトレーニングの目的はダイエットではありません

 

 

「痩せたくて・・」「ダイエット目的で」という言葉を初回相談でお客様から伺います。

 

ですが、私はお客様の言葉通り「ダイエット」がパーソナルトレーニングの目的とは考えていません。

4000人以上の方を指導した経験からそういえます。

 

お客様の本当の目的はダイエットを通して悩みを解決すること。

 

「太っているから好きな洋服が着れない」

「結婚したいけど、この体型では婚活もできない・・・」

「いつまでも好きなゴルフを続けたい」

 

という悩みは「太っているから○○できない」ということ。

 

つまり「ダイエットして○○という悩みを解決したい」がお客様の本当の目的です。

 

 

パーソナルトレーニングは願望を叶える手段

 

 

 

願望や欲望のことを心理学の用語で【動因(どういん)】といいます。

 

前述の通り、お客様の動因は「ダイエットをして○○という悩みを解決したい」です。

 

そのため、私はパーソナルトレーニングでお客様の動因を一番に考えてお話を伺っています。

 

特に初回相談の60分はじっくりお話を伺います。

 

どうして、お腹周りを変えたいのですか?

今、体型で気になるところはありますか?

ダイエットに成功したらどんなことをしたいですか?

 

お客様それぞれ動因は違いますので、じっくり60分間お時間をいただいております。

 

 

ダイエットのその先を叶えるパーソナルトレーニング

 

 

「西荻窪・千歳烏山 お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング』

は「ダイエットのその先を叶えるパーソナルトレーニング」です。

 

あなたの動因は何ですか?

 

ダイエットで一生健康な体を手に入れることでしょうか?

念願のマラソンを走ることでしょうか?

いつまでも仕事を続けたいからでしょうか?

 

あなたがパーソナルトレーニングで叶えたいことはなんでしょうか?

 

どうしても叶えたいことがあれば、どうぞご連絡ください。

ご相談は下記メールフォームより可能です。

 

秘密は絶対に守りますのでご安心を。

 

 

 

「西荻窪・千歳烏山お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング」のお申し込みはこちらから

 

bottum3-3

 

 

 

 

ダイエット パーソナルトレーニング

【西荻窪・千歳烏山ダイエット】ストレス発散に愚痴が有効な理由

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

皆さんは愚痴を言ったことはありますか?

 

私は何度もあります。

ストレスを抱えているときは人に話を聞いてもらいます。

そうすることで気持ちが楽になるからです。

 

今、この記事を読まれているあなたも信頼できる人に相談を打ち明けたことは一度や二度ではないでしょう。

 

「愚痴を言う」ことは正しいストレスマネジメント法です。

話すことで気持ちが楽になるなら、愚痴を言うことは別に恥ずかしいことではありません。

 

また、ストレスを忘れるなら趣味やスポーツに逃げてしまうのもおすすめです。

代替療法と呼ばれるこの方法は自律神経の状態が良くなることがわかっています。

 

※記事の内容は、過去の体験やパーソナルトレーニングでお聞きした話を元に構成しています。

 

 

ストレスを他人に話す

 

 

Iさんは先月広告会社に転職してきた29歳。

新しい職場にきたIさんのストレスは上司の仕事態度。

 

どんな仕事もお客様があっての商売。

クライアントからの意見に耳を傾けず、ないがしろにするような態度に不満がたまっています。

しかし、直属の上司にそんなことも言えずIさんのモヤモヤはたまるばかり。

 

そんなIさんの姿を見て声をかけたのはJさん。

Iさんより半年先に入社した先輩です。

 

ある日Jさんの方からIさんに声をかけてお酒を飲みに行くことにしました。

話すと出てくるのは上司の態度や会社のあり方に対する不満でした。

会社の不満が出るわ出るわであっという間に2時間が経過。

 

この時JさんはただIさんの話を聞くことに徹しました。

自分の意見を挟むとIさんのストレスを発散できないと感じたからです。

 

今まで会社内に親しい友人がいなかったIさんにとって、Jさんは心強い味方に感じられました。

 

持つべきものは友人。

そう思ったIさん。

 

今度はJさんの愚痴を聞いてあげようと思ったそうです。

 

 

運動でストレス発散

 

 

Kさんは飲食店経営者。

アルバイトはいますが、一人でお店を切り盛りしているストレスで肩こりに悩んでいました。

 

ある日ランニングがストレス解消にいいことを知ったKさんはランニングを始めました。

ランニングといっても早歩き程度ですが、景色を見ながら町を走っているうちに楽しくなってきました。

走り出してから肩こりが良くなり、少し体力がついてきた気もします。

 

「いつかはマラソンも走れるかな?」と思ったKさん。

ランニングは続けていこうと思っています。

 

 

パーソナルトレーニングではお客様の悩みを伺っています。

 

 

「西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング」ではお客様の悩みを伺っています。

 

あなたのダイエットの悩みはどんなことでしょうか。

ダイエットに関する悩みでなくても、お話したいことがあればどうぞお話下さい。

 

私との60分がストレス発散になりましたら幸いです。

 

パーソナルトレーニングで伺ったお話は基本的に口外しておりません。

他の方にお話しする場合は事前に許可をいただいております。

 

またセミナーやHPで例としてお伝えするときは、個人を特定できないように性別や年齢、ご職業を変えてお話をしています。

 

ご相談したいときは、安心してお話ください。

 

ストレスが発散できたら一緒にダイエットを頑張りましょう。

パーソナルトレーナーとして叶えたい夢のお手伝いをさせていただきます。

 

 

「西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング」へのお問合せはこちらから。

 

bottum3-3

 

 

 

ストレス ダイエット

EMSはお腹痩せダイエットに効果なし

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

 

 

自宅近所の百貨店の前で見慣れない光景に出会いました。

 

百貨店の大きなショーケースの中には腹筋ベルトをまいたマネキンが立っています。

どうやら腹筋ベルト専門ショップが近くオープンするようです。

 

以前、こちらの記事で腹筋ベルトにお腹痩せの効果はないことをお伝えしました。

ただ、それとは逆行するように腹筋ベルトの商品は増えたように感じます。

有名なトレーナーさんが宣伝しているものもあるようですね。

 

ここ数日そのことが気になっていたので改めて調べたところ、腹筋ベルトで筋肉を鍛えられるかもという記事を見つけました。

 

今回はその記事を紹介しながら、腹筋ベルトでお腹痩せができるかどうか検証したいと思います。

 

 

腹筋ベルトの本当の効果

 

 

腹筋ベルト、正式にはEMS(Electrical Muscle Stimulation)といいます。

 

このEMSは「電気を流して筋肉を鍛える」→「お腹に筋肉がついてきて腹筋が割れる」

というのが商品の効果として宣伝されています。

 

確かに筋肉を動かすときに電気刺激は流れます。

その証拠に筋力トレーニングでは通常より強い電気刺激が起きるので、その結果筋肉が破壊され、その修復過程で筋肉が強くなります。

これがいわゆる筋力UP効果です。

 

では、このEMSに筋力UP効果があるかどうかといえば、「ある」というのが最近の見方になっています。

 

事実、宇宙空間での筋力維持や医療用リハビリでこのEMSが使われている実績があります。

宇宙実験サクッと解説:ハイブリッドトレーニング編

 

EMSで筋肉に電気を流すと、筋繊維に小さな傷がつきます。

筋力トレーニングではその回復過程で筋肉が強くなるので、身につけるだけでもその可能性はあるかもしれません。

 

 

EMSで火傷をするかもしれません

 

 

さらに調べてみたところ消費者庁ではEMSの効果と合わせて、安全性についても注意を呼びかけていました。

 

電気刺激により筋肉が受ける負荷は思いのほか大きく、筋肉への影響には個人差があるので、使用に際しては注意が必要と思われた。また、EMSベルトは電流が常に一定方向に流れており、長時間使用した場合には電気分解がおこることがあった。皮膚とパッドの接触面積が減少した状態でも通電が行われ、単位面積あたりに流れる電流量が増えて皮膚障害をおこすおそれがあった。

消費者庁 電気刺激による筋肉増強をうたった商品の安全性 より

 

電気を流すと筋肉にかなりの負荷がかかること、合わせて使用方法によってはやけどを起こすことが述べられています。

医療用のEMSと違い、安全性が確保されていない点が腹筋ベルトの欠点といえるでしょう。

 

 

やはりEMSはお腹痩せダイエットに効果なし 

 

 

ここまで腹筋ベルトの効果とリスクをお話してきました。

結論からいいますと、やはり腹筋ベルトでお腹痩せダイエットはできない、というのが私の考えです。

 

その理由は3つあります。

 

1つ目。

確かにEMSで筋力UPする可能性はあります。

というのは電気刺激で筋繊維が壊れ、その結果筋肉が強くなるかもしれないからです。

 

ですが、筋肉が強く太くなる時には成長ホルモンや男性ホルモンといったホルモンの分泌も必要です。

この2つは筋力トレーニングで分泌されることがわかっていますが、EMSで電気を流したときにこのホルモンが分泌されるかはわかっていません。

 

2つ目の理由はトレーニングの原則に則っていないことです。

ベルトから電気を流すだけ、という行為は「鍛えたい部位を動かさないとその筋肉を強くすることはできない」特異性の原則というトレーニングの原則からはかけ離れています。

体を動かさないで本当に筋肉が強くなるかは疑問が残ります。

 

3つ目の理由としては内臓脂肪です。

内臓脂肪を落とすときはエネルギーの消費が大きい下半身を中心とした筋力トレーニング有酸素運動が有効です。

腹筋を鍛えるだけでは内臓脂肪は落ちません。

なので、EMSで筋肉がついたとしてもお腹の脂肪は落とすことは難しいでしょう。

 

ベルトの購入をご検討されている方には残念な結果となってしまいました。

 

ただ、「健康を意識するために」という目的であれば、EMSを購入するのはいいかもしれません。

その際は使用方法にご注意ください。

 

EMSの効果について改めて考えてみました

 

 

お腹痩せダイエットにパーソナルトレーニングがおすすめ

 

レッグプレスをする女性とパーソナルトレーナー小森

 

 

前述のとおり、運動をしないと筋肉は鍛えることができません。

健康のために真剣に運動を始めるのであれば、パーソナルトレーニングがおすすめです。

 

パーソナルトレーニングは「お客様の目的にあった運動を指導し、日常生活の質を向上させる」サービス。

 

メタボが気になる方は私、小森までご相談ください。

 

「西荻窪・千歳烏山お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング」では、

運動経験のない」「肥満で悩む」「40代以上の方」のダイエットをサポートしています。

 

「家族のためにも病気にならない体でいたい」

「定年後もゴルフを続けたいから、体力をつけておきたい」

「頑張って痩せて、好きな女性に告白したい」

 

ダイエットのその先の目的がある方はご相談ください。

私、小森祐史が責任をもってあなたの明日を元気にします! 

 

 

「西荻窪・千歳烏山お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング」のお申し込みはこちらから

 

 

 

bottum3-3

 

ダイエット パーソナルトレーニング

ダイエットを成功させるストレス解決法

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

ストレスの見方を変えたり、支援を受けることでストレスが軽くなることを前回お伝えしました。

 

一番のストレス解決法は、ストレスを処理できる能力を身につけることです。

 

例えば人と話すことが苦手なら、コミュニケーションの学校に通うことが問題の解決に繋がります。

同じように体型のコンプレックスを克服するなら、パーソナルトレーニングが近道でしょう。

 

心身の状態を整えるなら、ヨガや瞑想などのリラクゼーションがおすすめです。

ストレス反応が出る前に自律神経を整えることで穏やかに毎日を過ごすことができます。

 

※記事の内容は、過去の体験やパーソナルトレーニングでお聞きした話を元に構成しています。

 

 

ストレスを自分で処理する

 

 

 

 

Gさんはメタボ体型の35歳。

本人も気にしていますが、それ以上にストレスなのは周りの人です。

 

健康診断の結果を飲み会のネタにされ、家では間食の多さを指摘されます

 

「毎日のように小言を言われるのに疲れた・・・」

 

そう思ったGさん、本気を出してダイエットを始めることにしました。

1日に1袋食べていたポテトチップスを辞めて、食事日記もつけるようにしました。

週2回ジムに通い、そのうち1回はダイエット専門のパーソナルトレーニングを受ける本気さ。

 

一度決めたことは最後までやりきるGさん。

ダイエット本を読みながらパーソナルトレーニングを続けて、1年後には見違えるようなスマート体型に。

 

お腹周りが変わるたびに会社内の評価が上がり、飲み会ではメタボ体型の先輩からダイエット法を聞かれるようになりました。

 

体型が変わると周りの人から信用されることに気がついたGさん。

気分も心も軽くなって、明日も仕事に打ち込めそうです。

 

 

ストレスに対する耐性を高くする

 

 

Hさんは出版社に勤務する編集者。

 

以前は慢性的な肩こりに悩まされていました。

原稿の締め切りが近づくと特に酷く、マッサージ店でほぐしてもらっても翌日には元通り。

 

そんなHさんの肩こりはヨガを始めてから変わりました。

 

ヨガクラスに参加しているときは普段より呼吸が深く、気持ちが落ち着きます。

3ヶ月ほど参加したところで肩も軽くなってきました。

 

肩こりが改善し気分が落ち着いたことで、仕事にも集中して取り組めるようになったHさん。

毎週のヨガは習い事というより、欠かせない習慣になりそうです。

 

 

ストレスを自分で解決できると不調に悩まされない。

 

 

人は過剰なストレスを感じると、交感神経が優位になります。

 

筋肉が縮み、血流が悪くなるので肩こりが起きやすくなります。

 

また体内では脈拍と血圧があがり、血糖値も高い状態。

その状態がずっと続くと、血管が傷つき心臓疾患を引き起こす原因となります。

 

そうなる前に自分で「ストレスを処理する」か、リラクゼーションなどで「ストレスの耐性を高める」べきです。

 

ストレスに強い体を作るのであれば、自分で処理できる能力を身につけましょう。

 

 

ストレス ダイエット

ストレスと向き合うことがダイエット成功の秘訣

 


西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。

 

ストレスコーピングは大きく分けて

ストレスから逃げる」方法と「ストレスと向き合う」方法に分かれます。

 

前回までお伝えしたのは「ストレスから逃げる」方法。

 

どちらもストレス解消に効果があることは変わりません。

ただし、「ストレスから逃げる」方法は根本的な改善にならないこともあります。

 

そこで、今回からは「ストレスと向き合う」方法を皆さんにお伝えします。

 

ストレッサーの見方を変えたり、家族や社会の支援をもらいながらストレッサーに立ち向かうことで、日常のストレスを減らすことができます

 

もし、周りに自分の話を聞いてくれたり、支援してくれる人がいたら相談してみましょう。

心も体もずっと軽くなるはずです。

 

※過去の体験やパーソナルトレーニングでお聞きした話を元に構成しています。

 

 

ストレスの見方を変える

 

 

理学療法士のEさんは奥さんの行動にいらいらしている毎日。

 

先月は自動車で自損事故を起こし、昨日は家の鍵をなくして壁を登って裏口から入ろうとしていました。

 

近所迷惑でドジな妻、というのがEさんの奥さんに対する印象です。

 

こんなことになるなら結婚しなければ良かった・・・

Eさんはおもわず先輩の前で愚痴ってしまいました。

 

心配になった先輩はEさんの話を聞き、ある本を渡します。

それはカウンセリングの本でした。

 

一回だけ読むつもりが、夢中になって読むように。

自分と同じことで悩んでいる人の話があったからです。

 

何度か本を読んでいるうちにEさんはあることに気づきます。

自動車で事故を起こした時も、鍵をなくした時も彼女が買い物に行った時だった。

 

「そういえば、遅く帰る時もご飯を作って待っていたもんな・・・」

 

そう思い直したEさんは奥様に対する接し方を変え、仕事中にいらいらすることはなくなりました。

 

愚痴ることがなくなったEさんを見て、先輩もほっとしたことでしょう。

 

 

家族の支援をもらってストレスに立ち向かう

 

 

Fさんは都内の高校に通う18歳。

高校では強豪の剣道部に入部しています。

 

大学に入ったら経営の勉強をしたいと思っていますが、高校の厳しい部活と受験勉強。

どちらも両立することはFさんにとって大きなストレスでした。

 

そこでFさん、家族に支援してもらってこのストレスを乗り越えることに。

 

お父さんは数学の高校教師。

わからない問題はお父さんに聞いて、夜遅くまで猛勉強。

 

夜遅くまで勉強しているのでぎりぎりまで眠りたい。

受験までの半年間、学校まではお母さんに車で送ってもらうことにしました。

 

その後、家族の支援に支えられてFさんは無事に第1志望に合格。

大学生になったら、家族に恩返しすることを決めています。

 

 

ストレスと向き合うことがダイエット成功の秘訣

 

 

パーソナルトレーニングではお客様のダイエット支援をしています。

 

食事日記をつけていただくようお願いをしていますが、やはり最初はストレスに感じる方もいます。

確かに日記をつけることも、食事内容を見られることもかなりのストレスですね。

 

ですが、食事の見直しをして体型がかわってくると日記をつけることが楽しくなってきます。

つまり、ストレッサーの見方が変わったということです。

 

ダイエットのストレスが減るように私がサポートしながら、という条件はつきますが。

 

ダイエットというストレスの見方を変え、成功までサポートすることがパーソナルトレーニングでは可能なのです。

 

 

 

ストレス ダイエット