西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

トレーニングの後に行きたい千歳烏山近辺のリフレッシュスポット

 


西荻窪・千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナーの小森祐史です。

 

西荻窪のダイエットランチの記事は色々な方から好評でした。

(まだ読まれていない方はこちら →「40代のためのダイエットランチ 西荻窪編」)

 

千歳烏山でも同様の記事を書きたかったのですが、

ちょっとリフレッシュしたいな、とどうしても思ってしまったんですね。

 

というのは立ちっぱなしで仕事をしていることと、自身のトレーニングの疲れがたまっていたからです。

 

そこで今回はちょっと趣向を変えまして、

「トレーニングの後に行きたい千歳烏山近辺のリフレッシュスポット」を特集します。

 

 

ドクターストレッチ千歳烏山店

 

 

千歳烏山駅から徒歩30秒。

線路わきの建物の2階にドクターストレッチ千歳烏山店があります。

スポーツ選手のサポートや雑誌の監修をされている有名企業様の店舗です。

 

最近、ペアストレッチのお店が急激に増えましたが

Drストレッチでもリクエストに応えてしっかり伸ばしたい筋肉をストレッチしてくれます。

 

ストレッチは「痛気持ちいい」くらいが一番筋肉が柔らかくなりますが、

私が行った時もその感覚で筋肉をじっくり伸ばしてもらえました

 

店員の方は皆さんとてもフレンドリーです。

私が行った時もお客様との楽しそうな会話が印象的でした。

 

肩こりや首のコリ、何となく疲れているからリフレッシュしたい方にお勧めです。

 

土日は大変混むそうで、予約が取れない時もあります。

 

私も予約なしで行ったらしばらく待ちましたので、

必ずあらかじめ予約してから行くようにしましょう

 

『Drストレッチ千歳烏山店』

住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-1-1 2F

アクセス:京王線 千歳烏山駅から徒歩30秒

営業時間:11:00~21:00

TEL:03-3308-5716

料金:40分4600円~

 

 

仙川湯けむりの里

 

 

お湯につかってゆっくりしたい方には

お隣、仙川駅から徒歩5分の『仙川湯けむりの里』がお勧めです。

 

電気風呂、炭酸泉に加えて露店風呂。

色々なお風呂を楽しめて、入浴料金750円(大人 平日)はとても良心的といえます

 

食堂のメニューがやや高い気がしますが、ファミリー向けの施設と考えると仕方ないのかもしれません。

 

疲れを一気に取りたい場合は『交代浴』をしましょう。

交代浴とはお風呂と水風呂を交互に入る入浴方法です。

 

温かいお湯で血管を拡張し、水風呂で血管を縮めることで

血管がポンプのように作用し、体から老廃物が素早く排出されます。

 

お風呂2~3分→水風呂1分

これを3~5セット繰り替えしましょう。

 

お風呂を出るころには体がとても軽くなっています。

 

『仙川湯けむりの里』

住所:東京都調布市若葉町2−11−2

アクセス:京王線 仙川駅から徒歩5分

営業時間:10:00~26:00(最終受付25:30)

TEL:03-3309-4126

料金:大人750円 小人400円(平日)

 

 

猿田彦珈琲 仙川店

 

 

ここからは私の趣味のカフェタイム。

 

お勧めは同じく仙川の『猿田彦珈琲』です

本店は恵比寿にある有名店。

創業者の方が仙川出身ということで2号店がここ仙川にあります。

(看板は撮影忘れ・・・)

 

私が注文したのは季節外れの『水出しアイスコーヒー』

気持ちを切り替えたい時にぴったり。すっきりとした味わいです。

 

珈琲を飲みながらリラックスしたい時はこのお店にいきましょう。

広くて静かなお店なので、私もよくコーヒーを飲みながら読書しています。

 

ご家族でゆっくりしたい方もこの広さならOKです。

私が訪れた時もご家族様がかなり来られていました。

 

猿田彦珈琲 仙川店

住所:東京都調布市仙川町1-48-3 P'sスクエア仙川

アクセス:京王線 仙川駅から徒歩5分

営業時間 : 平日/7:00〜22:30 休日/10:00〜22:30

TEL : 03-6909-0922

 

 

『千歳烏山でリフレッシュ』特集いかがだったでしょうか。

トレーニングも大事ですが、40代からのダイエットは筋肉を休ませることも必要です。

 

是非、次のお休みは今回特集したお店に遊びに行ってみてください。

 

私はしっかりリフレッシュできたので、明日からまた頑張ります!

 

ストレッチ 千歳烏山

【西荻窪千歳烏山お腹瘦せ】40代のダイエットは100時間で結果がでる

 


西荻窪・千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナー小森祐史です。

 

100記事目のブログ投稿です。

 

このHPを始めたのが2016年8月。

足掛け15ヶ月で100記事のブログを投稿しました。

 

思っていたより時間がかかりましたが、大変だという気は全くしていません。

読んでいただいている方がいるからです。

 

更新はあまり頻繁ではありませんが、これからも頑張って書いていきます。

 

さて、今回のブログは「100」という数字に関わった内容です。

毎日運動をされている方に是非、読んでいただきたいです。

 

 

40代のダイエットは100時間で結果がでる

 

 

私のパーソナルトレーニングは1回1時間、週2回受けることをお勧めしています。

1年は365日。週換算で52週。

実は週2回トレーニングしていたとしても、100時間しか体を動かしていません。

 

そしてそれを続けていくと、

 

3か月後・・・体型が変わり始める(お腹周りが変わってくる。体重が落ちてくる。など)

6か月後・・・運動習慣が身につく(週2回のジム通いが続けられるようになる。一人でも走ることが苦にならなくなる、など)

1年後・・・満足する結果が得られる(血糖値が標準になる。最初に比べてウェストがマイナス15㎝。など)

 

という結果を得ています。

 

パーソナルトレーニングの中では、お話をしている時間もあるので体を動かしているのは40分くらいが平均です。

なので、実際の運動時間は100時間よりもっと短いでしょう。

 

100時間が長いか短いかはその方の感じ方次第ですが、

事実として週2回、1時間の運動を1年続けるだけで自分の理想が手に入ります。

 

 

何故、100時間でダイエットが成功するのか?

 

 

ダイエットに不可欠な筋力トレーニング。

 

きつい筋トレをすると、成長ホルモンという物質が分泌されます。

この成長ホルモンが分泌されると筋肉がつき、脂肪が落ちます。

 

体が回復して次の筋トレができるようになるまで約48~72時間(個人差があります)。

その間にきつい筋トレをしても成長ホルモンの分泌は変わらないし、疲れた状態でのトレーニングは逆効果になることもあります。

 

つまり、2~3日に1回のきつい筋トレが一番ダイエットで効果を出しやすいということ。

これが週2回のトレーニングをお勧めしている理由です。

 

そして、お勧めのトレーニング時間は1時間です。

 

というのは、ダイエットする時にあれもこれもと色々な運動をする必要はないからです。

いつもお伝えしていることですが、ダイエット成功の鉄板は「下半身」を鍛えること。

加えて筋肉が大きい「背中」、「胸」を鍛えるとより代謝が上がり、効果的です。

 

下半身」、「背中」、「」。

準備運動やストレッチを入れながら、この3か所をトレーニングしても1時間かかりません

 

 

3日坊主の人がうまくいく

 

 

あなたは毎日運動をしていませんか?

毎日運動をしても痩せない人は『体が変わらない運動』をしているかもしれません。

 

・筋トレはしているが筋肉痛にならない

・毎日ジムで2時間も3時間もトレーニングしている

 

人は一度、

・週2回、1時間だけ筋肉痛になるくらいきつい筋力トレーニングをする

 

に変えましょう!

 

3日坊主で筋トレを続ける。

これが40代のダイエットが成功する黄金の法則です。

 

 

100時間でダイエットが成功するパーソナルトレーニング」は下記から申し込みいただけます。

 

 

bottum3-3

 

 

ダイエット パーソナルトレーニング

40代のためのダイエットランチ 西荻窪編

 


西荻窪、千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナーの小森祐史です。

 

ここ最近は真面目な記事が多かったこのブログですが、

時には少し緩めの記事も書きたいと思います。

 

というわけで今回のテーマは「ダイエットランチ」

 

40代のダイエットに必要なのは根気よさ。

20代の頃はすぐに痩せられたのに、40代だとなかなか体が変わらない。

その理由は筋肉が20代のころに比べて落ちているからです。

 

何も運動をしていないと30歳を機に人間の筋肉は落ちてきます。

1年に1%ずつ落ちるといわれていますので、40歳になる頃には10%も体の筋肉が落ちています。

 

それだけ落ちると代謝が下がりますから、筋トレが必要になってきます。

 

ここまではいつも書いていることですが、筋トレ以外にダイエットに必要なことがあります。

それは食事です。筋トレに加えて、バランスよく食事をすることが筋肉をつける唯一の方法です

 

よく、運動だけ頑張っている方がいますが、残念ながらあまり効果はでません。

食事は自転車の後輪です。前輪の『運動』と『後輪』の食事が一緒にまわらないとダイエットという自転車は動きません。

食事はそれだけダイエットに必要なことです。

 

だからといって味気ない食事はつまらないですよね。

できるなら、美味しいものを食べながら痩せたいというのが本音です。

私ももちろんそうです!

 

そこで、今回の記事ではダイエットに向いているランチを出しているお店をまとめました。

まずは西荻窪でお勧めしたいお店から。

 

※私の視点で選ばせていただいております。

 

 

・大戸屋

 

 

 

皆さん、ご存知の定番の定食屋さんです。

西荻窪駅北口から徒歩ですぐのところにあります。

 

 

お勧めは定番の大戸屋ランチ。

「揚げ物・・・」と思うかも知れませんが、1日1回くらい食べても体重が増えることはありません。

むしろ、油は体に必要なのでお昼くらいは少し摂った方がいいでしょう。

 

かぼちゃのコロッケと鶏の唐揚げのコンビは絶品です。

写真は大盛りですが、ダイエットに本気の方はご飯を少なめにしましょう。

 

『穀物』『緑黄色野菜』『淡色野菜』『豆類』『海藻』『油脂類』『肉』『いも』『卵』

この食事で14品目ダイエットのうち9品目が取れます。

 

ちなみに西荻窪には大戸屋のテストキッチンがあるとかないとか・・・・・

 

『大戸屋ごはん処 西荻窪北口駅前店』

 

電話:03-3394-0307

住所:東京都 杉並区西荻北3-20-2西荻窪オタニビルB1F

交通:JR中央線または総武線「西荻窪」駅北口より徒歩30秒

営業:11:00-翌0:30(L.O.0:00)

定休日:なし

URL:https://www.ootoya.com/

 

 

海南チキンライス夢飯

 

 

西荻窪駅北口から徒歩1分の海南チキンライス専門店

 

『海南チキンライス』とは鳥のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏肉を載せたシンガポール料理です。

鶏肉はソースをつけて味わいます。

 

今まで、色々な場所でチキンライスを食べてきましたが、

ここのチキンライスは特におすすめです!

ほっぺたが落ちます。

 

マレー風カレーやタピオカなど他国のアジア料理もメニューにあり。

東南アジアが好きな方はぜひ、一度行かれることをお勧めします。

 

『シンガポール料理の海南チキンライス専門店Mu-Hung(夢飯)』

 

電話:03-3394-9191

住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-21-2徳田ビル1F

交通:JR中央線または総武線「西荻窪」駅北口より徒歩1分

営業:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:なし

URL:http://www.mu-hung.net/

 

 

番外編 MOSSCORECOFFEE

 

 

西荻窪駅南口のコーヒースタンドです。

私がパーソナルトレーニングを指導しているエニタイムフィットネスセンター西荻窪店から徒歩で20秒ほどのところにあります。

 

本格的エスプレッソマシンを使用したコーヒーを飲みたければここが西荻窪で一番です。

 

コーヒーに含まれるカフェインはインスリンの分泌を抑え、糖尿病のリスクを下げることが知られています。

また、ブラックコーヒーはがんの予防にも効果があることが分かっています。

 

コーヒーは実は健康飲料なんですね。

 

 

 

私はブラックコーヒー派なのでアメリカーノが好きですが、甘いものが好きな人にはジンジャエールもお勧めです。

国産のショウガと婚菜糖、はちみつ、スパイスで煮込んだ辛めのジンジャエールです。

 

運動後や西荻窪で遊んだ後はぜひ、MOSSCORECOFFEEへ。

 

『MOSSCORECOFFEE』

 

電話:03-5344-9617

住所:〒167-0054 東京都 杉並区松庵3-38-20 1階

交通:JR中央線または総武線「西荻窪」駅南口より徒歩1分

営業:10:00〜20:00(土日は9:00~17:30)

定休日:水曜

URL:https://www.facebook.com/mosscore/

 

 

 

「40代のためのダイエットランチ千歳烏山編」も近いうちに公開予定。

お楽しみに!

 

 

 

ダイエット 食事

【西荻窪・千歳烏山パーソナルトレーニング】40代のダイエット運動②

 


西荻窪・千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナーの小森祐史です。

 

40代のためのダイエット運動その②

今回は日常生活でできる40代のダイエット運動をご紹介します。

40代のためのダイエット運動①

 

日常生活でできるダイエット運動は筋トレと比べると習慣にしやすい分、ちょっとした工夫が必要です。

というのは、日常と同じことをしていては「痩せるための」運動にならないからです。

 

トレーニングの原則に「過負荷の原則」というものがあります。

これは「日常で体にかかる負担より、きつい内容の運動をする」

という意味で、この原則を守らない限り体は変ってきません。

 

そこで今回ご紹介するのは、「ややきつめだけど日常でもできる運動」です。

ウォーキング、階段昇降、どちらもいつもの生活でできることですが、ダイエットに必要なポイント抑えてご説明します。

 

 

40代のダイエット③キビキビウォーク

 

歩いている時に「会話ができる」「楽に感じる」くらいのスピードではお腹の脂肪は落ちません。

そこでお勧めするのがこのキビキビウォークです

 

簡単に言うと早歩きですが、ポイントが一つ。

「少し会話がしづらい」「息が少し上がる」スピードで歩いてください。

 

このスピードが一番体脂肪の燃えるスピードです。

 

一般的には時速6~7㎞ほどくらいですが

個人によって違うので、実際にはご自身で行ってみて下さい

歩く時間の目安は10~30分です。

 

キビキビウォークの注意点

 

 

 

肘を引きながら歩きます。

 

 

 

大股で歩きましょう。

 

 

 

40代のダイエット⑤ 階段昇降

 

皆さんは階段を通勤の時に使いますか?

もし使っていなければ、是非使うようにしてください。

階段昇降は下半身の筋肉をつけるのにとても効果的です。

 

前回お話した通り、下半身の筋肉をつけると代謝が上がり、体脂肪が落ちやすくなります。

 

階段を歩く時は1段ずつでも効果がありますが、

お尻や股関節の筋肉も使う『一段飛ばし』の方がより筋肉をつけるのに効果的です。

 

 

 

階段を見かけたらチャンス。

マンションやビル内では4階まで階段を歩けるようにしましょう。

駅内では隣のエスカレーターを使うのではなく、階段を使うつもりで。

 

この階段昇降は工夫の仕方によってはマラソンを完走する体づくりにも使えます。

是非、トライしてみてください。

 

 

体が変わると運動が楽しくなります。

 

 

 

今回と前回でご案内した運動は全部で4種類。

①スクワット(椅子あり)

②スクワット

③キビキビウォーク

④階段昇降

 

全ての運動を無理に行う必要はありません。

どれか1つ、自分でもできると感じた運動を選択して行ってみてください

 

運動は継続することで体が変わります。

まずは3か月。自分で選んだ運動を続けてみましょう。

 

体が変わってくるとあなたの1日が楽しくなります。

楽しくなってきたら、他の運動も挑戦してみてください

 

 

※再度のご案内となりますが、日常生活でできる運動は習慣にしやすい分、工夫しないといつもの生活と全く変わりません。

お腹の脂肪も落ちてこないので、本日案内したポイントは忘れずに運動をしてください。

 

 

ダイエット トレーニング

【西荻窪千歳烏山でパーソナルトレーニング】40代のダイエット運動①

 


西荻窪・千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナーの小森祐史です。

 

どういう運動をすればいいか、分からない」というのは40代でダイエットを始める方の共通の悩みだと思います。

 

今はネットで検索すると沢山情報が出てきます。

しかし、情報の量がありすぎて、どれが正しいのかわからない。

というのが正直なところでしょう。

 

そこで、今回と次回は「40代に必要なダイエット運動」の基本を解説していきます。

 

40代のダイエットにはどういう運動が必要なのか。

「自宅でできること」「日常生活でできること」の2回にわけてお伝えします。

 

 

40代のダイエットの基本は下半身を鍛える

 

 

私が40代のクライアントにお勧めしているのは下半身の筋力トレーニングです。

何故、下半身を鍛えるのか?

それは下半身を鍛えると代謝が上がるからです。

 

筋肉を鍛えると代謝があがり、脂肪が燃えやすくなります。

下半身と上半身の筋肉の割合は7:3。

つまり、筋肉の割合が多い下半身から鍛えてあげた方がダイエットは成功するということです。

 

また、人間は下半身から筋力が衰えます。

そのまま特に運動らしい運動をしないでいると「ロコモティブシンドローム」になります。

 

詳細はリンク先をご覧いただきたいのですが

簡単にいうと、40代で「歩くのがつらい」「階段を上ることができない」状態になってしまいます。

 

そのまま筋力が衰えていくと、「介護が必要な状態」になってしまうので

是非、下半身の運動から行うようにしてください。

 

 

40代のダイエット① チェアスクワット 

 

下半身を鍛える代表的な運動はスクワットです。

学校の体育や部活動でもスクワットをしたことがあると思います。

 

ここで紹介するチェアスクワットは腿の前を鍛える方法。

40代は20代の頃と比べて筋力がかなり落ちていますので、最初からきついことはできません。

そこで紹介するのは椅子を使ったスクワット運動。

 

学生以降、運動経験がなかった方に始めやすい方法です。

 

 

1.肩幅で立ち、背筋を伸ばす

 

 

 

2.背筋を伸ばしたまましゃがむ

 
 
3.お尻が椅子に着いたら立ち上がる。 以降1~3を繰り返し

 

この運動を20回×1~3セット、週に1~2回行います。

1セットもできない場合はできる回数から始めて20回できるまで繰り返してください。

 

 

40代のダイエット② スクワット

 

チェアスクワットが週に2回、20回×3セットが楽にできるようになったら、次は②を行います。

②のスクワットはお尻を膝より下まで落とすのが特徴。

こうすると、腿前とお尻を鍛えることができます。

 

①のスクワットより下半身に筋肉がつく方法です。

 

 

1.肩幅で立ち、壁に手を付ける

 

 

2.その姿勢のままお尻を膝より下に落とす

 

 

3.立ち上がる 以降1~3を繰り返し

 

この運動も20回×1~3セット、週に1~2回行います。

1セットもできない場合はできる回数から始めて20回できるまで繰り返してください。

 

2種類のスクワットをまずは3か月続けましょう。

3か月後に体に変化が出てきます。

 

 

次回は日常生活できる「40代のダイエット運動」を解説していきます。

 

 

ダイエット トレーニング