西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

あなたのお腹がなかなか痩せない理由

 


西荻窪、千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

「お腹周りが痩せない」ということでご相談をよくいただきますが

色々な方からお話を伺うと原因には共通点があります

 

それは「運動が続かない」「どんな運動をすればいいかわからない」というものです。

 

 

何をすればいいかわからない時は

 

 

「痩せたいけど、何をすればいいか分からない」というのは

「計算式を解きたいけど解き方がわからない」というのと同じです。

 

では、その解き方が分かればダイエットは成功することになります。

 

計算式が分からない時は数学の家庭教師をつけます。

痩せる方法が分からない時はダイエット専門のパーソナルトレーナーをつけましょう。

 

パーソナルトレーニングを受けるのが難しい時は

そのパーソナルトレーナーの方が書いた本を買うという方法があります。

 

本には著者の知識がぎゅっと濃縮されていますので、ダイエットを成功させる秘訣がたくさん書いてあります。

本を1冊読んでそれを実践すれば、体は変わってきます!

 

 

体が変わるまで3か月、運動習慣が身につくまで最低6か月

 

実は運動を始めてから体が変わる始めるまで約3か月かかります。

つまり、そのお腹周りが変わるのも約3か月かかります。

 

「運動が続かない」という人はもうちょっとだけ体に変化が出るまで我慢してください。

冷静になって考えていただくと、お腹周りが気になってから今の体型になるまでどのくらいの年月が経っていたでしょうか。

1年、2年という期間ではないのではないでしょうか。

私のお客様の中には10年~15年くらいかけて少しづつ体型が変わったという人が沢山いらっしゃいます。

 

さらにお伝えすると、人は運動習慣が身につくまで約6か月かかります。

ですので、一度体型が変わったところで運動をやめず、地道にその運動を続けるようにしてください。

 

 

人は必ずさぼる生き物

 

 

とはいっても6か月間もずっと運動を続けるのは確かに地道でつらい努力です。

途中でさぼってしまうこともあるでしょう。

 

さぼってしまった人にお伝えしたいことは一つ。

「人は必ずさぼる生き物」。

ずっと同じことを続けられる人はほんの一握りです。

 

私の場合、しばらくトレーニングをお休みされていた人から連絡がくることがあります。

去年は約2年お休みされていた人から連絡がありました。

 

運動が続かないことは別に意志が弱いからではなく、当たり前のことです。

 

さぼったらまた明日から頑張りましょう。

三日坊主を1年続けたら1年で120日運動していることになります。

それだけ運動できたら必ず体は変わります。

 

 

ダイエット メタボ

「体幹トレーニング」はお腹瘦せに効果なし

 


西荻窪、千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森です。

 

このブログを読まれているあなたが気にされているのはお腹周りだと思いますが、

もし、お腹周りが変わらない時は運動方法に問題があるかもしれません。

 

今回ご紹介するのは、「効果のない」お腹瘦せ運動です。

普段、何気なく運動をしていませんか?

 

実は「いくら運動しても痩せない」という方に多いのが

食事内容に偏りがある」「ダイエットに効果のない運動をしている」の2つです。

 

そこで、今回は間違った公式(運動方法)を伝えながら、お腹瘦せに必要な運動をお伝えします。

 

「体幹トレーニング」はお腹瘦せに効果なし

 

 

フィットネスクラブでトレーニングをしていると、体幹トレーニングをされている方をよく見かけます。

 

「体幹トレーニング」とは腹横筋と呼ばれるお腹の筋肉を鍛える運動です。

腹横筋はインナーマッスルという種類の筋肉で、意識しながら鍛えるのが難しい場所です。

体幹トレーニングの本ではその腹横筋の鍛え方を解説しながら、そのダイエット効果を解説していますが

実はこの「腹横筋」はいくら鍛えても脂肪燃焼効果はあまり期待できません。

 

というのは脂肪を燃やすには代謝を上げる必要があります。

代謝を上げるには下半身などの大きな筋肉を鍛える必要があります。

一方の腹横筋はとても小さな筋肉です。

ですので、腹横筋を鍛えて代謝を上げることはとても効率が悪いことになります。

 

たとえ話になりますが今、あなたの目の前に大きな油の塊(脂肪)があったとします。

この油の塊を溶かすために、ガスコンロとマッチ棒があります。

ガスコンロは大きな筋肉 、マッチ棒は小さな筋肉のことです。

 

あなたなら脂肪を燃やすためにどっちの道具で火をつけるでしょうか?

 

もちろん、正解は大きな筋肉です。

特に腰から下の筋肉は普段使う筋肉であり、全身の7割を占めています。

下半身の筋肉を鍛えない理由はありません。

 

体幹トレーニングの本当の目的は「姿勢の改善」と「運動中のパフォーマンス」を上げることにあります。

もし、ダイエット目的で体幹トレーニングを行っているならば、その運動はやめて

「ランニング」「スクワット」「階段上り」など下半身を鍛える運動をしましょう。

 

 

「お腹瘦せ」という問題を解くにはただ、運動をすればいいのではなく公式があります。

そして、その公式は一人ひとり違います。

間違った公式を使っていては計算は解けません。

 

今回の記事を読んで、是非、正しい公式(運動方法)を覚えてください。

そして、「お腹瘦せ」という今、目の前にある問題を解いていきましょう。

 

トレーニング メタボ

夏に始めたいお腹瘦せ運動3選

 


西荻窪、千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です

 

前回のブログを更新してから、連日30度の気温を超える日が続いております。

もちろん、私も熱中症対策で室内で運動を続けています。

ですが、この暑さで室内でもヘロヘロになっています(笑)

 

お客様と話をしていても、熱中症で友達が倒れたという話を聞きました。

改めて、熱中症にお気をつけください。

 

さて、今回は夏に始めたいお腹瘦せ運動3選と称して、夏の時期にお勧めしたい運動を紹介します。

 

踏み台昇降

 

ダイエットに定番のランニングですが、室内で運動する場合はランニングマシーンを使います。

ご自宅にランニングマシーンがない人にお勧めしたいのは踏み台昇降です。

 

踏み台昇降はウォーキングの約1.5倍の消費カロリー。

また、下半身に筋肉をつける運動ですので代謝が良く、痩せやすい体になることができます。

お腹瘦せにとても効果的な運動の1つです。

 

運動の目安は1日10~30分、できれば毎日続けたい運動です。

最初から30分を続けるのはきついので1日10分から始めてみましょう。

 

この時期は室内でも水分補給は忘れないようにしてください。

体内から2%水分が失われるだけで、人間の体は異常を感じます。

できれば、塩分が入っているスポーツドリンクがお勧めです。

 

 

水泳

 

 

この時期はプールでとても気持ちよく泳ぐことができます。

 

水中は地上とは違って、水の抵抗があるのでカロリー消費が多くなります。

その消費カロリーはなんとウォーキングの約2~3倍。

全身運動の水泳は体脂肪を落とすのにとても効果的です。

 

この時期は冷たいプールの中で運動しない理由はありません。

ゆっくりとクロールや平泳ぎ。

ご自身のペースで30分~60分ほど、週1~2回運動をしましょう。

もちろん室内プ-ルでの運動をお勧めします。

 

水中の運動で忘れがちなのが水分補給。

意外と水中では汗をかいているので、水分補給するのも忘れずに。

踏み台昇降と同じくスポーツドリンクがお勧めです。

 

 

筋力トレーニング(サーキット)

 

 

最後にご紹介するのはサーキットという筋力トレーニング方法です。

腕立て伏せ、腹筋、スクワット、この3つの運動を休憩なしで行います。

 

腕立て伏せ(30秒)→腹筋(30秒)→スクワット(30秒)

 

3種目終わったら、休憩1~5分取りながら3セット。

準備運動と併せて20分前後で終わる運動です。

 

全身の体力をつけるサーキットトレーニングですが、お腹瘦せにも効果的です。

 

今回紹介した運動は3か月続けると体に変化が出てきます。

夏は終わってしまいますが、是非、運動を続けてください。

冬までには健康な体を取り戻して年越しをしましょう!

 

 

メタボ 運動

千歳烏山で筋トレで健康に

 


千歳烏山・西荻窪のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

7月に入り、急激に気温と湿度が上がり始めましたが、体調は崩されていないでしょうか。

 

この時期は屋外より、屋内で運動することをお勧めします。

というの汗をかいて水分が不足すると脱水症状になるからです。

 

この時期は熱中症の危険もありますので、もし屋外で運動をするなら塩分入りのスポーツドリンクを飲むようにしてください。

汗をかいたからといって脂肪が燃えるわけではないので、くれぐれもご注意を

 

 

メタボ対策にもロコモ対策にも筋トレ

 

 

屋内で運動をするなら、筋力トレーニングがお勧めです。

筋力トレーニングで筋肉が多くなると、

 

  1. 内臓脂肪が落ちる
  2. 下半身に筋肉がつくと寝たきりを予防できる
  3. 骨粗鬆症を予防できる

     

     

というメリットがあります。

 

筋肉が1㎏つくと基礎代謝が約50kcal上がります。

基礎代謝が50上がると、1日の消費カロリーが75~150kcal増えます。

これはバナナ1本~お茶碗(小盛)1杯分のカロリー。

 

今までと同じ生活をしていても燃費がよく、脂肪の燃えやすい体になります。

内臓脂肪が減ると心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病などの命に関わる重大な疾患を予防できます。

 

また、②のように下半身に筋肉がつくと活動的になり外出が多くなります。

外出が多くなると寝たきりにならないし、もっと体脂肪が減りやすくなります。

 

さらに筋力トレーニングは骨も刺激するので、骨密度が上がり骨粗鬆症の予防ができます。

メタボ対策にもロコモ対策にも有効なのが筋力トレーニングということです。

 

千歳烏山で筋トレで健康に

 

 

私がお仕事をさせていてだいているエニタイムフィットネス千歳烏山店は筋力トレーニングを始めるのにうってつけのジムです。

 

市営のジムと違って、筋力トレーニングスペースが広めにできています。

また、24時間営業をしているので仕事が遅い人や朝から仕事がある人でも運動する時間を取ることができます。

ただ、平日の夜の時間帯はやや混みやすいので、平日の朝か土日をうまく利用するといいでしょう。

 

また、エニタイムフィットネス以外にも千歳烏山には 加圧トレーニングや格闘技のジム、ボルダリングなど筋力トレーニングができる場所が駅の近くにあります。

 

この時期、日中に外出するなら、体調を考えるとできるだけ日が当たらない場所がお勧めです。

また、外出してもどこも混雑していますから屋内の涼しい場所で筋力トレーニングを始めてみませんか?

 

体を積極的に動かすことは気分転換にもなるし、筋肉をつけることは将来の健康への投資です。

是非、この夏はレジャーだけでなく、ジムでの筋トレもご検討ください。

 

もし、一人で運動することに不安があれば、パーソナルトレーナーと一緒に運動を始めることがお勧めです。

 

この文章を書いているとき(7月12日 9時)に外の気温が35度を超えていました。

体調管理にはくれぐれもご注意ください。

 

 

トレーニング 健康 千歳烏山

西荻窪はダイエットを始めやすい街

 


西荻窪、千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

健康になるための食事本がもうすぐ発売されます。

私の2冊目となる本作では「食事習慣を変えれば、健康になる」ということを伝えています。

もちろん、前作と同じく「楽じゃない」「頭を使う」けど「体が変わる」内容です。

楽しみにしていてください。

 

さて、お話は変わりますがGW明けから運動をさぼってしまったので

仕切り直してこれから運動を始めよう。という人もいるでしょう。

 

私は「運動を続けて健康になりたい」という人を応援しています。

そこで、今回もあなたに運動続けたいと思ってもらう記事を書きました。

 

今回は私が仕事でお世話になっている街、『西荻窪』と絡めて書かせていただきます。

 

 

西荻窪はダイエットを始めやすい街

 

 

地域に住んでいる方はご存知と思いますが、西荻窪駅前は小さな商店街と住宅街が並んでいます。

下町という空気を出している街で、私も仕事の合間やプライベートはお茶をしたりご飯を食べにいったりしています。

 

西荻窪駅は決して大きな町ではなく、隣の吉祥寺と違って大きな商業施設があるわけではありません。

一方で、専門店や個性的なお店が集まる街でもあります。

 

ジムも個性的な面があり、短時間の運動に特化したフィットネスクラブや高級感を売り出しているジム。

有名なボクシングジムが住宅街の中に紛れています。

 

ジムが住宅街の中にある、というのはダイエットを始めるのにとても有利です。

 

というのは、朝起きてすぐにジムに行けます。

また、ジムに行ってもすぐに家に帰れます。

わざわざ、都心の大きなジムに会費を払っていく必要はありません。

 

生活時間を有効に使えるのも運動を続けやすい理由の1つです。

 

 

仕事の行き帰りにジム通いはどうでしょう。

 

 

忙しい方は時間がない、ということで運動する習慣がなかったり

せっかく入会したジムをやめてしまうことがあります。

 

朝は早く、夜は遅いとなると土日くらいしかジムに行くことができないのは確かに分かります。

しかし、私はあえて仕事前にジムに行くことをお勧めします。

 

理由は2点

①運動を続けないと、筋肉は衰える

②仕事の効率が上がる

 

①はこのHPでいつもお伝えしていることですが、筋肉は30代から衰え始め

そのまま運動習慣がないと、40代になったときに「ロコモ」といって、自力で歩くことができなくなってしまいます。

30代のうちに運動習慣をつけておくことは今後の人生のためにとても重要な意味があるのです。

 

②はみなさんご存じないかもしません。

実は運動をすると脳が活性化することが知られていて、認知症の予防には有酸素運動が効果があることがわかっています。

 

経営者やビジネスエリートの方が仕事の前に運動をしているのは健康のためでもあり、仕事の能率を上げるためでもあります。

私のお客様でも出張や大事な商談前に朝早くから体を動かしている方がおり、その効果を聞くと「仕事中に頭が冴えて、商談がうまくいく」と仰っていました。

 

運動をするのは5分でも10分でも問題ありません。

少し、体を動かしてから仕事に行くようにしてください。

運動を続けることで今までと違う仕事の成果が出せるようになるでしょう。

 

私もデスクワークの仕事をしていたときはジムに早朝行ったり、仕事帰りに行ったりしていました。

(今も早朝や夜にトレーニングをしています。)

 

 

運動が好きになれば、その運動は続きます

 

 

読書が好きな人はどんなに時間がなくても読書をしますが、

同じように運動を好きになると「運動する時間がない」という状況がなくなります。

 

運動が好きになれば、その運動は続きます。

運動が続けば体は変わってきます。

お腹が引き締まり、健康診断の結果を気にすることもないし

将来に不安を感じることもなくなります。

 

都内では住宅街の中にジムがある街はなかなかありません。

その分、ジムが身近なものでダイエットを始めやすい環境といえるでしょう。

 

是非、西荻窪でダイエットを始めてみてください。

あなたの1日がもっと楽しくなってきますよ!

 

ダイエット 西荻窪