西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングは高くない 予算別サービスの受け方!

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

オレンジ色の電卓と3枚の千円札と小銭

 

西荻窪・千歳烏山『お腹瘦せダイエット』専門パーソナルトレーナーの小森祐史です。

 

パーソナルトレーニングは結構高いよね。

 

プ友人と話しているとそういう会話が出てきます。
価格帯は6000~15000円とピンキリですが、なかなかの値段と感じる方が多いようです。

 

たしかに毎週受けるとなると予算的に難しい方もいます。
ではその場合、1人で運動を続けるしか方法はないのでしょうか。

 

実はそんなことはなく、予算に合わせてパーソナルトレーニングを受ければ目的の体は手に入ります。
そこでこの記事では「予算別パーソナルトレーニングの受け方!」を紹介。

 

4月からジムに入会して、体を変えようと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

この記事はこのような方におススメです

 

・予算的に週2回のパーソナルトレーニングを受けるのが難しい方
・現在、パーソナルトレーニングを検討されている方
・パーソナルトレーニングを受けながら、自分でもトレーニングを続ける予定の方

 

 

筋肉を強くするトレーニングの回数

仰向けで腹筋運動する女性

 

ダイエットでも筋力UPでもトレーニングは週2回がおすすめです。

 

①運動で筋肉を疲労させる
②筋肉を疲労から回復させる

 

筋肉を強くするにはこの①と②を繰り返すしかありません。

 

ほとんどのパーソナルジムでは週2回のサービスを提供していますが、それは疲労が回復するまで48~72時間かかるから。

 

それくらいの期間を空けて運動した方が効率的です。
これからジムで運動を始める方は、週2回を目安にトレーニングしてください。

 

 

1か月の予算が1~2万円の場合

仰向けで金属棒を持ち上げる女性

 

・パーソナルトレーニングで鍛えた体を維持したい方
・1人でも運動を続けられる方

 

は予算1~2万円でパーソナルトレーニングを始め(続け)られます。

サービスを受ける回数は月に1~2回。

 

その場合、トレーナーから宿題をもらうようにしてください。
そしてもらった内容の宿題をジムか自宅で行いましょう。

 

自分のペースで続けることで、徐々に筋肉を強くしていくことができます。
この場合も週2回トレーニングした方が効果は出ます。

 

 

1か月の予算が3~4万円の場合

ダンベルを持ちあげる女性とサポートする男性

 

・1人でも運動を続けながら体を変えたい方
・週1回自分でトレーニングができる方

 

は予算3~4万円でパーソナルトレーニングを始められます。

 

週1回の自主トレーニングでは、トレーナーから教えてもらったことを続けましょう。
きついことができなくても、筋肉を強くすることはできます。

 

 

1か月の予算が5~10万円の場合

トレーニング中の女性と話す男性トレーナー

 

・トレーナーに相談したいことがたくさんある方
・1人で運動することが苦手な方

 

は予算5~10万円でパーソナルトレーニングを始められます。

この場合、お一人でトレーニングをする必要はほとんどありません。
(場合によっては宿題が出ることもあります)

 

パーソナルトレーニングはただ「筋肉を強くする」だけではなく、「自分の体の悩み」を解決できることがメリットです。

専門家にゆっくり相談できる環境があれば安心感があります。

 

体の悩みを解決するなら定期的ににサービスを利用した方が間違いありません。
予算に余裕がある方はぜひ週2回トレーニングを受けてみてください。

 

 

予算に合わせてサービスをご利用ください。

「高いから」という理由で敬遠される方もいますが、パーソナルトレーニングはあくまで手段の一つとお考えください。

 

ご予算に合わせてサービスを利用すれば体は変えられます。

 

トレーニングを始めてから体が変わるまで6か月が目安。
まずは半年間、トレーナーと一緒に頑張ってみましょう!

 

トレーニング パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングで結果を出すなら24時間ジムがおススメ

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

青空と梅

 

西荻窪・千歳烏山『お腹瘦せダイエット』専門パーソナルトレーナーの小森祐史です。

 

あと1週間もすると平成最後の春がやってきます。

 

新しいことを始める人が多いこの季節。
健康な体を目指しているならパーソナルトレーニングはおススメです

 

級ジムのTVCMで有名になったこのサービス。
今やパーソナルトレーナーと一緒に体を鍛えるのは一般的なことになりました。

 

どんなこともそうですが何かで結果を出したい時は環境が大事です。

勉強を始めるなら静かな環境がいいでしょう。
お店を始めるなら人通りが多い場所を選んだ方が繁盛します。

 

パーソナルトレーニングの場合大事なのは「続けられる環境

この記事ではパーソナルトレーニングで結果を出しやすいジムをご紹介します。

 

この記事はこのような方におススメです

 

・春からジム通いを始めたい方
・パーソナルトレーニングで体を変えたい方
・運動習慣を身に着けたい40代の女性

 

 

パーソナルトレーニングを続けやすい環境とは

ボールの上で腕立て伏せの姿勢を取る女性と男性

 

パーソナルトレーニングを続けやすい環境として、この3つが条件として考えられます。

 

 

①トレーニングのスペースが確保されている
②一人でも運動ができる
③自分の生活時間帯に合わせてトレーニングを受けられる

 

 

①「混雑していてマシンが使えない」というストレスはどのジムでもよくあります。
せっかくトレーニングしたくてもマシンが使えなければ意味がありません。

 

大手のジムで見かけるのがランニングマシンの順番待ち。
時間制限が30分ほどのところもあり、もっと長く走りたい人から不満の声が上がることもあります。

 

また、トレーナーに相談したいことがあるのに周りに人がいたら相談しにくいでしょう。
プライベート空間があるかどうかも、パーソナルトレーニングを続けやすい条件です。

 

②パーソナルトレーナーから宿題を出されることがあります。
そのときに大事なのは「自分一人で運動できる環境」。
「自宅だとなかなかやる気にならない」という方は定期的にジムに通う必要があります。

 

③外出できる時間帯にジムが開いていなければパーソナルトレーニングは受けられません。
朝しか時間がないのにジムが開いていない・・・では悲しいですね。

 

 

24時間ジムはパーソナルトレーニングを続けやすいです

この3つの条件をクリアしているのが24時間ジムです。

 

2010年ごろから流行りだしたこのスタイルは、コンビニと同じように24時間いつでもトレーニングができます(最近ではコンビニ併設のジムも)

 

夜中や早朝はスタッフがいませんが、24時間開いているので「いつも混雑している」ということがありません。
人がいない時間にトレーニングをすることもできます。

 

また、プールやスタジオがなく置いてあるのはダンベルとマシンのみ。
「筋トレ」と「有酸素運動」、鍛えることに特化したジムといえます。

 

体を変えるために始めたパーソナルトレーニングもいつかは卒業しなければいけません。
自分一人で運動する環境が整っていると、継続もしやすく健康な体を維持できるようになります。

 

 

エニタイムフィットネス千歳烏山店でパーソナルトレーニングを始めよう

「ANYTIME FITNESS」の看板のお店

 

そこで私がおススメしたいのは24時間ジムの老舗「エニタイムフィットネス」
千歳烏山店はその中でも大型店にあたります。

 

床の上に置いてある複数台のトレーニングマシン

 

ジムスペースは他の店舗より広く、運動している時に窮屈さを感じません。

 

スクワット姿勢の女性の背中に手をのせる男性

 

広々としているのでトレーニング中の会話が聞こえることもありません。
しっかりプライベート空間が確保されています。

 

床の上に複数の有酸素運動マシンが置いてある

 

ランニングマシンが9台あるため待たされることがなく、時間を気にせず好きな時に走ることができます。
ただ土日のお昼は混雑していることもあるので、その時間帯は避けた方が無難でしょう。

逆におススメは平日の午前中です

 

ご主人様とお子様を見送った後にジムに行くとすぐ運動を始められます。
もちろん、パーソナルトレーニングを受ける際もこの時間がおススメです。

 

3月27日には改修工事が行われ、新しいマシンが導入される予定。
これでますます運動しやすい環境になりますね。

 

世田谷にお住まいの方は、ぜひエニタイムフィットネス千歳烏山店でパーソナルトレーニングを始めてください。

 

パーソナルトレーニング 千歳烏山

40代女性のダイエットはお腹瘦せより筋肉をつける

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

ファイルを頭の上と膝の上に載せる女性

 

西荻窪・千歳烏山『お腹瘦せダイエット』専門パーソナルトレーナーの小森祐史です。

 

私のパーソナルトレーニングを受けているお客様の目標には大きく分けて2つあります。

 

一つは体力向上
一つはダイエット

 

「体力をつけたい」という依頼はシニア世代と40代女性に多いと感じます。

 

シニアの方からご依頼をいただくことはわかりますが、
どうして、それよりも若い方が「体力」をつけたいとおっしゃるのでしょうか。

 

40代女性が低体力である原因と体力をつけるために必要なことをまとめました。

 

この記事はこのような方におススメです

 

・40代の女性
・最近疲れやすくなった
・体重は変らないのに体型が崩れ始めた
・駅まで歩くのが大変

 

 

40代以上の女性に多い低体力

ベッドにうつ伏せで倒れこむ女性

 

40代女性からよくご相談いただくのが

 

・駅まで歩くのが大変
・夕方になると疲れてくる
・体重が変わらないのに体型が崩れ始めた

 

というものです。

 

30代を超えると筋肉が落ちてくることは以前からお話していますが、
女性はもともと筋肉量が男性に比べると少ないです。

 

・車やタクシーで移動することが多い
・お休みの日は歩かない
・家事をあまりしない

 

など、日常的に活動量が少ないとさらに早く筋肉は落ちてしまいます。

 

自分でも気づかないうちに日常生活が大変になってしまったというのが、40代女性に多い現象。

そして、これは恐ろしいロコモとも関係しています。

 

 

お尻や腿裏を鍛えましょう。

 

筋肉を落とさないようにするにはやはり筋トレです。

 

日常の移動で使われるのは下半身。
生活の質を上げるなら、まずは下半身を鍛えなければいけません。

 

日本人の場合、特に体の裏側の筋肉が弱いのでもも裏やお尻を鍛えましょう。

 

動画のヒップリフトはお尻やもも裏を鍛え、歩いたり階段上りが楽になる筋トレです。

まずは週1回 20回2セットを目標に始めてみてください。

 

もちろん、スクワットもおススメです。

 

 

食事の見直しもしましょう

白いご飯とみそ汁と焼き鮭と漬物と冷奴

 

「お腹が目立ってきたので食事を減らしたら、体型が崩れてきた」
という場合、明らかに原因は栄養不足です。

 

体を作る栄養が足りないので筋肉が落ちてしまっています。

その場合、筋肉の材料であるタンパク質が足りているか見直してみましょう。

 

肉・魚・卵・乳製品・豆類
たんぱく質の多いこの5つの食材は1日に一回は取りたいですね。

 

また、低糖質食にしている方も要注意です。

糖質は体のエネルギー。
極端に糖質を抜くとエネルギーが足りなくなります。

 

人間の体は不思議なもので、足りない分は筋肉を分解してエネルギーにします。
結果、筋肉は落ちます。

 

ご飯、パン、麺類を全く食べない、という方は1日に1回は食べるようにしてください。

 

 

40代女性はお腹瘦せより筋肉をつける

足を前後に開きスクワットするスポーツウェア姿の女性

 

明らかに体力が落ちたなと感じたら、その原因は「下半身の筋力不足」と「栄養不足」です。

 

・下半身の筋肉を鍛える(特にお尻、もも裏)
・肉・魚・卵・乳製品・豆類を1日に1回は食べる
・糖質のあるものを1日に1回は食べる

 

この3つの習慣を意識して過ごすようにしてください。

 

筋肉がつくまで約3か月かかるといわれています。
まずはその期間頑張ってみましょう!

 

3か月後に変わった自分の体に驚くはずです!

 

ダイエット ロコモ

40代女性も1年後にフルマラソンを走れるようになります

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

 

西荻窪・千歳烏山『お腹瘦せダイエット』専門パーソナルトレーナーの小森祐史です。

 

さる3月3日に東京で大規模なマラソン大会が開かれました。

 

多くのアスリートが2020年TOKYOの切符をかけて、しのぎあいを削っていたことは皆さんご存知でしょう。

SNSを見ると悪天候の中たくさんの人が応援にかけつけていたようです。

 

年を追うごとにマラソンを始める人が増えています。

調べてみたところ、大きな大会は10年間で8万人から32万人まで参加者が跳ね上がっていました。
実に4倍です。

 

私の周辺では意外なことに女性がマラソンを始めていて、皆さん完走されています。

 

42.195㎞をただひたすら走る競技のマラソン。
なぜ、女性がこれだけハードなスポーツにはまっているのでしょうか。

この記事ではその魅力と完走するための秘訣をお伝えします。

 

この記事はこのような方におススメです。

 

ランニングを趣味で始めたい女性
マラソンに挑戦したいが、ハードルが高いと思っている女性

 

 

マラソンはハードルが低いスポーツ

「EASY!」の文字が1つづつ入ったブロック

 

「マラソンはハードルが低いスポーツです」
というと、運動未経験の方は苦い顔をするかもしれません。

 

では、この質問はどうでしょうか?
「10分間ゆっくり走ることはできますか?」

 

それならできそう、と感じるのではないでしょうか。

実はかなりゆっくりのペースでも10分で1㎞走れます。

 

また、マラソンといってもフルマラソンだけではありません。
5㎞、10㎞、20㎞などレベルに合わせてコースがあります。

自分の体力に合わせてレースに参加できることも「ハードルの低いスポーツ」といえるでしょう。

 

 

難しい技術は必要ない

ジョギングするスポーツウェア姿の女性

 

走ることに難しい技術は必要ありません。

 

体育の授業で長距離走を走ったことはありませんでしたか?

マラソンは長距離走と同じです。

 

タイムを目指すと「腕の振り方」「脚の運び方」「靴の選び方」など色々気にする部分はありますが、完走を目標にするなら必要ありません。

長い時間走る体力をつけることがマラソン完走の秘訣です。

 

 

完走を目指すなら筋トレから

足を前後に開いたスポーツウェア姿の女性の下半身

 

では、走るための体力をつけていきましょう。

 

マラソンは走るスポーツなので、最初から舗装された道を走る人がいますがおススメできません。

というのは、走っている時に体重の5倍の負担が膝にかかっているからです。
運動経験がない人はすぐに膝を痛めてしまいます。

 

また、女性は男性より骨盤が外に開いています。
そのため膝が内側に入りやすく、走り方によっては膝の内側に炎症が起きます。

 

膝の障害を防ぐには「膝周りに筋肉をつける」方法がベスト。

 

マラソンを完走するならまずは筋力トレーニングを始めましょう。
その際はスクワットレッグプレスといった下半身全体を鍛えるトレーニングがおススメです。

 

 

40代女性も1年後にフルマラソンを走れるようになります

日の光に向かって走るランナー

 

筋力トレーニングをしながら走るための練習も始めます。

 

膝の負担を考えて10分歩くところから始めましょう。

歩くのが楽だったら10分かけて1㎞走ります。

 

1㎞走れるようになったら、2㎞にチャレンジ。
2㎞走れたら3、4㎞と増やしていきます。

 

徐々に走る距離を増やすことで、42.195㎞走る体力はついてきます。

 

過去、私がトレーニングを担当した方は約1年でマラソンを完走できるようになりました。
まったく運動経験のなかった40代の女性です。

 

この記事を読んでいるあなたも1年後のマラソンに向けて、ぜひ筋力トレーニングからチャレンジしてみてください。

 

トレーニング