西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

【みんなのストレッチ】講談社から本を出版しました

 


この記事を読み終わるまで約3分
 
木製のテーブルの上に本 表紙に「みんなのストレッチ」
 
 
西荻窪・千歳烏山のお腹痩せダイエット専門トレーナー 小森祐史です。
 
さる12月15日に講談社から本を出版しました。
 
みんなのストレッチ(Amazonにリンクしています)
 
著者は一般社団法人フィジカルトレーナー協会
監修は青山学院大学長距離チームのフィジカルトレーナー「中野ジェームズ修一」さん
著者の一人として私は携わらせていただいています。
 
この数年ストレッチがブームとなっていますが、どのようにすれば筋肉は伸びるのでしょうか?
また、筋肉を伸ばすことで体はどのように変わるのでしょうか?
 
こちらの記事では本の紹介もしながら、ストレッチの正しい方法とその効果をお伝えします。
 
 

そもそもストレッチはどんな効果があるのか?

 
四つん這いになり右足のみ右手の横に置く男性
 
筋肉は関節をまたいで両端が骨にくっついています。
 
この筋肉が伸び縮むことで関節が動くわけですが、使わないでいると筋肉は縮んだままになり、関節を動かせる範囲が狭くなります。
 
筋肉が縮むと血管を圧迫し痛みを感じる物質を放出。
それが肩こりや腰痛の原因となっています。
そして痛みを感じると人は体を動かさなくなります。
 
体を動かさない生活 → 痛み → 体を動かさない生活
 
という悪循環がこうして生まれます。
 
では、この悪循環を断ち切るためにはどうすればいいのか。
それは縮んでしまった筋肉を元の長さに戻すこと。
 
その方法が「ストレッチ」です。
 
筋肉がついている方向に合わせ20~30秒伸ばす。
これを繰り返すことで、肩こりや腰痛は軽くなってきます。
 
また、ストレッチを毎日続けると
 
・疲れにくい
・痛みを感じにくい
・動きやすい
 
体にすることができます。
 
ランニングや筋トレと違って、ストレッチは手軽にできるのが特徴です。
 
ジムで、自宅で、職場で、出かけ先で。
家事をしている時もデスクワークをしている時もできます。
 
 

「みんなのストレッチ」の特徴

 
椅子に座り右足を左腿の上にのせ体を前に倒す男性
 
ストレッチの方法を「筋肉がついている方向に合わせ20~30秒伸ばす」と紹介しましたが、このように書くと難しく感じるかもしれません。
 
ですが、ご安心ください。
この本では筋肉を「どの方向に伸ばすのか」を写真と文章で解説しています。
 
また、ページの上にあるQRコードを読み取ると、全てのストレッチが動画でも確認できるようになっています。
文章や写真ではわからない、という方も安心して始められるのが特徴です。
 
また「肩こり」「腰痛」「股関節痛」「膝痛」「ストレス」など症状別の処方もあり、痛みでお悩みの方にも対応しています。
 
タイトルの通り、老若男女誰でもできるストレッチのテキストといえるでしょう。
 
ぜひこの本を読んで、動画を見てストレッチを続けてください。
 
 

ストレッチするならフィジカルトレーナーに聞いてみよう

 
ストレッチされる女性を見る男性達
 
一般社団法人フィジカルトレーナー協会では、きたる超高齢化社会と2020年東京五輪に向けて「体と心を強くする」フィジカルトレーナーを育成しています。
 
「ダイエットしたい」「体力をつけて外出を楽しみたい」一般の方から、「準備運動の方法を知りたい」「スポーツで結果を出したい」というアスリートの方まで、幅広く社会のニーズに応えるのがフィジカルトレーナーです。
 
もちろんストレッチの方法も熟知しています。
「疲れにくい」「痛みを感じにくい」体になりたい方は、ぜひフィジカルトレーナー協会までご相談ください。
 
あなたにぴったりのストレッチをご案内します。

 

ストレッチ 

これからも多くの人を健康にしたいです

 


西荻窪・千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

先日7月31日に発売した「40代肥満男性の体が変わる正しい食事」がなんと

 

本「肥満・メタボリックシンドローム 売れ筋ランキング」 

本「肥満・メタボリックシンドローム 新着ランキング」

本「家庭医学・健康 新着ランキング」

本「家庭療法・医学 新着ランキング」

kindle本「家庭医学・健康 新着ランキング」

kindle本「美容・ダイエット 新着ランキング」

 

それぞれのランキングで1位を獲得することができました。

 

 

 

8月6日にランキングで上位に入っていることがわかったのですが

正直なところ、自分でも驚きました。

まさか、こんなに売れていたとは・・・・

 

購入していただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

本を執筆している理由

 

パーソナルトレーナーという対面のサービスをしているにも関わらず、執筆活動を続けているのは2つ理由があります。

 

それは

①多くの人に伝わる

本は記憶に残る

からです。

 

①1対1の仕事は「健康のために良いこと」が正しく伝わりますが、やはり多くの人には伝わりません。

その分、インターネットやTVなどのメディアを使って情報を発信することは多くの人に伝わります。

 

ただ、私の場合TVに出演できるわけではなく、このHPとFACEBOOKページがあるだけです。

そこでHPやFACEBOOKを見ていない方にも健康的なダイエット情報をお伝えしようと思い、本で情報を発信することにしました。

 

②『本』というメディアは記憶に残りやすいと私は考えています。

というのは文字で情報を伝えているからです。

 

ブログの記事も文字で情報を伝えていますが、本ほど情報がまとまっている訳ではありません。

ブログと違って本の場合は章立てされていますし、『起承転結』があります。

より、頭の中に入りやすいと私は思っています。

 

 

嬉しい評価をいただきました

 

 

アマゾンで発売したばかりにも関わらず、読者の方から嬉しいレビューをいただきました。

そのまま、ご紹介させていただきます。

 

『この本は、毎月書店に並ぶ「〇〇だけ」ダイエットなど、効果が無さそうな本への量産に憤りを感じ、本当に必要なことが何かを教えてくれる本です。

私も運動よりまずは食事の改善を行うべきと考えております、そう言った意味でもダイエットにおける本質を突いている素晴らしい本です‼️』

 

これはまさしく、私がこの本で伝えたかったことです。

 

ここ数年は「〇〇だけ」「楽」というタイトルのダイエット本をよく見ます。

全ての本を読めている訳ではありませんが、

読むと「効果がない」か「効果があっても体調を崩す」ような内容のことが書かれています。

 

しかし、これでは読んでいる人を幸せにすることはできません。

私は健康に関わる仕事をしている以上、人を幸せにしたいと思っています。

 

これからも多くの人を健康にしたいです

 

 

文章を書くことは楽しいのですが、どうしても時間がかかる作業です。

「どうしたら相手にわかりやすく伝わるか?」ということも考えなければいけません。

パーソナルトレーニングとはまた別の難しさを感じています。

 

ですが、私の中には「多くの人を健康にしたい」という気持ちがあります。

そのための手段の一つが「本を出す」という行為です。

 

これからも書籍という形で皆様とお話ができれば嬉しいです。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

40代肥満男性の体が変わる正しい食事』

著者 『お腹瘦せ』ダイエット専門トレーナー 小森祐史

定価99円 Amazon限定で販売中です。

 

 

 

健康 

本を出版しました

 


西荻窪、千歳烏山の「お腹痩せダイエット」専門トレーナーの小森祐史です。

 

4月29日に電子書籍「続けられるダイエット」を出版しました。

私の処女作です。

 

 

おかげさまで発売してすぐにアマゾンランキング

食事療法部門:2位

美容・ダイエット部門:5位

 

を獲得することができました。

多くの人に興味をもっていただけて、とても嬉しく思っています。

 

 

本を出版した理由

 

ここ数年、技術が発達したことで情報伝達のスピードが格段に速くなりました。

しかし、それと反比例するように『形のある情報』が減ってきたように感じます。

SNSやインターネットの情報スピードは確かに素晴らしいものですが、あまり記憶に残らないのも事実。

そこで、書籍という形で世の中に私の考えを伝えようと思いました。

 

この仕事を通して私が伝えたいことは「運動は万能の薬である」ということです。

 

現在の日本は豊かになった反面、体の能力は全般的に落ちてきています。

文部科学省が実施している体力テストの結果は1985年をピークに点数が低くなっています。

特に50m、1000m走という「走る」能力や幅跳びという「跳ぶ」能力は明らかに低下してきています。

これは子供のころから「足を使う」行為が減ってきているからといえるでしょう。

 

このまま子供のころから運動しない習慣が身についてしまうと「ロコモティブシンドローム」という現実が待っています。

ロコモ」とは体の運動機能が衰え、寝たきりになってしまう恐ろしい症状。

豊かな日本だからこその現代病といえます。

 

また、筋肉が減って内臓脂肪が増えると「メタボリックシンドローム」になる可能性も出てきます。

メタボ」は心筋梗塞や脳梗塞に繋がる重大な疾患。

現在、40歳代の人は「ロコモ」と「メタボ」、どちらにも気をつけなければいけません。

何故なら、働き盛りの40代は仕事や家庭のことにかかりきりで運動する機会がとても少ないからです。

できることであれば、今すぐに何か運動を始めていただきたいと思います。

 

 

続けられるダイエット本です

 

「運動を始めること」はとても難しく感じるかもしれません。

「身の回りのことに精いっぱいで運動する時間がない」というお客様もいらっしゃるので、そのことはよくわかります。

 

ただ、運動を続けて筋肉を増やせば「薬」に頼らない健康な体を手に入れることができます。

 

今回出版した電子書籍では「忙しくても運動を続けられる方法」をあますことなくお伝えしています。

特別価格99円で発売中ですので是非、読んでみてください。

 

続けられるダイエット(アマゾンの販売ページへ飛びます)

 

今回、書籍を出版するにあたり沢山の人にご協力をいただきました。

日ごろご指導をいただく先生方、気付きを与えてくれるお客様、本当にありがとうございます。

そして、この仕事に理解を示し、応援してくれる家族と友人に感謝しています。

 

 

 

 

 

ダイエット