西荻窪 千歳烏山 ダイエット

久我山・吉祥寺「運動が嫌いな40代女性」専門ダイエット指導

【久我山・吉祥寺ダイエット】子供も大人も体幹トレーニングは必要です

 


マスクをした人たちが正面を見ている

 

久我山・吉祥寺の『運動が嫌いな40代女性』専門パーソナルトレーナー 小森祐史です。

 

4月4日に開催された『立川市主催 ジュニア育成新体操実技講習会』にて、子どもたちに体幹トレーニングの講習をしました。

体幹を鍛えることの重要性は皆さんご存知だと思いますが、実は正しい方法でできる方はそれほど多くありません。

 

インナーユニットとは?
腹横筋を常に意識するためには?

 

この講習会では”新体操の成績を上げる本当の体幹トレーニング”を子供たちにレクチャーしました。

今回は講習会の様子と合わせて、体幹トレーニングの重要性を改めてお伝えしたいと思います。

 

体幹トレーニングに関する他の記事

【久我山・吉祥寺ダイエット】体幹トレーニングでダイエットはできませんがこんなにメリットがあります。

【久我山・吉祥寺ダイエット】実践!体幹トレーニングで強い身体を作ろう①

【久我山・吉祥寺ダイエット】実践!体幹トレーニングで強い身体を作ろう②

 

 

子供たちに体幹トレーニングを教えることになったきっかけ

体育座りをする女性たちの前で話す男性

 

今回お話をいただいたのは立川市新体操連盟の皆様。

新体操をしている子供たちに「正しい体幹トレーニングをレクチャーしてほしい」というご依頼でした。

 

体幹トレーニングを正しく行うポイントは『動き』にあります。

 

「横隔膜」「腹横筋」「多裂筋」「骨盤底筋群」の文字と人の解剖図

 

インナーユニット(横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群)と呼ばれる体幹の筋肉は、身体を曲げたり、反ったりすることで鍛えられるわけではありません。
お腹を凹ませる」「肛門を閉める」という繊細な動きでしか鍛えることができないのです。

 

そして子どもと大人では言葉の使い方・感じ方が違うので、専門用語を使っても正しい体の動かし方を伝えることはできません。

そこで実際に身体を動かしながらインナーユニットの使い方を覚えてもらう。
これが今回の講習会の目的でした。

 

 

新体操に体幹トレーニングが必要なわけ

足を持ち上げる数人の女性たち

新体操は手具を使いながら音楽に合わせてリズミカルな演技を行い、芸術性を競う競技です。
しなやかで洗練された美しい動きと、躍動感あふれるダイナミックな動きの中に絶妙な繊細さが合わさっています。

 

その動きを実現するには柔軟性と筋力、バランス力が必要であり、これは子供のうちからトレーニングを続けなければ身につきません。

そして柔軟性が高いことは競技上必要なことですがデメリットもあります。

 

それは関節や靭帯に負担がかかること。

実際、腰を大きく動かす10代の新体操選手は腰痛を抱えていることが多く、これが将来の健康に影響を及ぼすこともあるのです。

 

そこで必要なのが体幹トレーニング。

 

インナーユニットの一つ『腹横筋』は、脊柱の周りを取り囲む「コルセット」のような形をしています。
この天然のコルセットは身体を反ったり、丸めたりするときに関節や靭帯への負担を和らげるクッションの役割を果たしています。

 

つまり、腹横筋を鍛えることは競技を長く続けるためのキーポイントになるわけです。

 

また、腹横筋を鍛えると脊柱が安定するので姿勢が美しく見えます。
片足立ちになった時もバランスが良くなり、芸術性という面でもメリットがあります。

 

実際、体幹トレーニングを指導した結果「バランスが良くなった」「姿勢が良くなった」子供が今回の講習会では多く見られました。

 

 

子供も大人も体幹トレーニングは必要です

帽子をかぶった男の子と女性とボール

 

小学生~中学生は身体の使い方を学ぶ時期といわれています。

 

走り方やボールの投げ方、そこに体幹の使い方を覚えることで運動能力がさらに上がることは間違いありません。
子どものうちから、ぜひ体幹トレーニングに取り組んでほしいと思っています。

 

そして大人の方も体幹トレーニングは必要です。
インナーユニットは「姿勢」「呼吸」「排泄」と関係があり、この筋肉群が弱くなると日常生活の質が落ちます。

 

ただでさえ、このコロナ禍の中で身体の機能が衰えている人が多くなりました。
体幹トレーニングはお部屋の中でできますから、今この時期にぜひ取り組んでください。

 

長く続くテレワークの影響で「姿勢が悪くなった」「腰痛になった」という方におすすめです。
詳しい方法はこちらの記事をお読みください。

 

【久我山・吉祥寺ダイエット】体幹トレーニングでダイエットはできませんがこんなにメリットがあります。

【久我山・吉祥寺ダイエット】実践!体幹トレーニングで強い身体を作ろう①

【久我山・吉祥寺ダイエット】実践!体幹トレーニングで強い身体を作ろう②

 

普段大人に指導している私にとって、子どもたちがフィジカルトレーニングに取り組む姿はとても新鮮でした。

 

大人になってから身体の動かし方を学ぶ機会は少ないので、子どもの時からこういう機会がもっと増えるといいですよね。

今後も子ども向けの指導は積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

最後になりましたが、立川市新体操連盟の皆様、フィジカルトレーナー協会の皆様、この度はご依頼をいただきありがとうございました。

 

 

 

イベント ケガの予防 トレーニング

脱メタボセミナー開催報告

 


 

 

西荻窪、千歳烏山の『お腹瘦せダイエット』専門トレーナーの小森祐史です。

 

9月30日(土)に開催した脱メタボセミナーの模様をお届けします。

セミナーには30代以上の方にお越しいただきました。

 

 

メタボで悩んでいる人は多い

 

 

セミナーの中では皆さんにある問いをしました。

「どうして今回のセミナーに参加したのでしょうか?」

 

「将来的に病気になって家族に迷惑をかけたくない」

「医者からダイエットをするよう言われたが、何をすればいいかわからない」

という回答が多い中、ご親族を病気で亡くされた方もいらっしゃいました。

 

メタボはご自身だけではなく、家族も苦しめます。

お腹がベルトに乗るくらい脂肪がついていることは体にいいことはありません。

 

つきすぎた内臓脂肪は体に異常な状態を引き起こします。

内臓脂肪はインスリンの働きを悪くする物質を分泌し、動脈硬化を促進させます。

その結果、脳梗塞や心筋梗塞という死につながる病気を引き起こすのです。

 

また、インスリンの働きが悪くなり、高血糖になると糖尿病やがんになる確率も上がります。

 

 

メタボ予防に生活習慣の改善

 

 

メタボ予防には生活習慣を改善するしかありません。

まずは日常の運動量の見直しです。

皆さんは1日に何時間歩いているでしょうか。

 

メタボリックシンドロームの予防ガイドラインには

1日1時間以上の歩行(家事などを含む)を推奨しています。

それに加えて週に一度、下半身を中心に筋力トレーニングすると、脂肪がつきにくい体にすることができます。

また、下半身に筋肉がつくと転倒することがなくなり、将来寝たきりになる可能性も少なくなります。

 

食事はバランスよく過不足なく摂ることが大事です。

 

同ガイドラインには

・主食を5~7つ

・主菜を3~5つ

・副菜を5~6つ

・乳製品2つ

・果物2つ

 

1日に取るよう推奨しています。

 

しかし、このガイドラインは多少わかりづらいので

私は14品目の食事をバランスよく摂ることをお勧めしています。

 

14品目の食事とは

穀物・肉・魚・濃い野菜・淡色野菜・豆製品・乳製品・卵・海藻類・果物・イモ類・キノコ類・油脂類・嗜好品

を1日に一回ずつ取る方法です。

 

この食事法にすると体脂肪が減り、筋肉がつきやすい体にすることができます。

 

 

メタボは他人事ではない

 

 

今回のセミナーで感じたことは「メタボは他人事ではない」ということです。

スライドを作っている時に、「糖尿病の疑いがある人が1000万人を超えた」というニュースがありました。

また、平成28年度の国民健康栄養調査によると、日本の肥満人口は全く減っていないことがわかりました。

 

食事をバランスよく摂り、運動を適度に行う

当たり前の健康法ですが、これができていないのが日本の現状です。

 

このセミナーに参加した方に最後に一つお願いをしました。

それは「セミナーの内容をご家族やご友人に伝えてもらうこと」

 

そうすることでメタボに関する知識が増え、家族や地域ぐるみで予防する動きが高まるでしょう。

私がしていることは小さなことですが、この動きが少しでも広まれば嬉しく思います。

 

最後になりましたが、セミナーにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回のセミナーで何かを持ち帰っていただければ幸いです。

 

イベント メタボ

40代のための脱メタボセミナーを開催します

 


アマゾンランキング6冠達成!

「40代肥満男性の体が変わる正しい食事」発売中!!

 

西荻窪・千歳烏山のお腹瘦せダイエット専門トレーナーの小森祐史です。

 

久しぶりのブログ更新です。

9月はパーソナルトレーニング指導に加えて、勉強会もあったため、慌ただしく動いていました。

 

今年から、電子書籍の出版を始めたわけですが、それにはある考えがあります

少し長い文章になりますが、お読みいただけますと幸いです。

 

 

健康診断の問題点

 

 

 

健康診断で痩せるように言われましたが、何をすればいいか分かりません

初対面のクライアントの方が必ず仰っている言葉です。

 

40代の方は体重が20代の頃と比べて体重が増えてしまったことに悩まれています。

中には糖尿病の一歩手前まで来てしまっている方もいます。

 

ここまで深刻な状況になってしまっているのに国や企業は健康管理を何もしていないのでしょうか。

 

いいえ、それは違います。

国や企業では医療機関に委託して健康診断を実施しています。

 

そこで「体重」「BMI」「血糖値」「体脂肪率」を測定して

メタボリックシンドロームにならないよう事前に予防活動をしています。

 

しかし、ここに健康診断でできることの限界があります。

健康診断では体の「問題」を見つけられますが、その「解決法」を伝えられていません。

 

解決法が分からなければ、人は行動を起こすことができません。

そこで、解決を見つけるためにパーソナルトレーニングを受けに来られる方がいるわけです。

 

運動が健康のためにいい・・・とはわかっているけど

と考えていらっしゃる40代の方は多いのではないでしょうか。

 

 

20代と違い、40代には40代のダイエットがあります

 

 

ここ最近は20代の方が積極的に筋力トレーニングされている印象を受けます。

有名なトレーナーや俳優さんに憧れて始めた方も多いようですね。

SNSや自身のHPでトレーニングの様子を公開されている方もいますが

中にはトレーナでもあまりしないような高度な筋力トレーニングを見かけることもあります。

 

では、20代の方がされているような難しいトレーニングを40代の方がする必要があるでしょうか。

答えはNOです。

 

運動をしていない場合、筋肉は30代から1%づつ落ち始め、

40歳になる頃には10%落ちています。

 

筋肉が落ちた状態で20代の頃と同じ運動をすることはできません。

まずは、落ちている筋力を取り戻すことから始める必要があります。

そこで必要なのは、体に負荷をかけすぎない筋力トレーニングと食事習慣の見直しです。

 

筋肉が落ち、生活習慣が悪ければその分体に脂肪がついているので

食事習慣を見直して脂肪を落としながら、筋力トレーニングを続けると体が変ってきます

特に学生以来運動経験がない方はあまりきつすぎるトレーニングから始めない方がいいでしょう。

怪我をすることがありますし、きつすぎる運動は続きません。

挫折する元です。

 

体が変わり始めるまで3か月。

運動習慣もつけるには最低6か月が目安です

 

ここで気をつけていただきたいことは同じ運動や食事を続けてもお腹周りは変わらないということです。

人間の体は複雑なので、必ず、少しづつ内容を変えながらダイエットを続けなければいけません。

 

 

40代のための脱メタボセミナーを開催します。

 

 

パーソナルトレーニングでお伝えしていることを多くの人にもっと知ってほしいと思っています。

その活動の一環として電子書籍を2冊出版しました。

 

生活習慣病や心臓病、命に関わる多くの疾患は運動で予防することができます。

食事習慣を見直しながら、自分にあった運動を続けていけば、なる必要のない病気を防ぐことができます。

 

メタボリックシンドロームは深刻な状態です。

健康診断でメタボ診断を受けた方はすぐに生活習慣を見直してほしいとトレーナーとして強く思っています。

 

しかし、

 

①    メタボリックシンドロームの何が怖いかよくわからない

②    メタボが不安だが、何をすればいいか分からない

 

というのがメタボで悩む人の考え方です。

 

そこで40代のためのダイエットセミナーを開催することにしました。

今回のセミナーでは

 

・メタボになるとなぜ怖いのか

・メタボで家族を不幸にしない生き方

 

この2点をお話していきます。

 

 

『家族を幸せにする40代の脱メタボセミナー』

 

日時:9月30日(土) 13時~15時

場所:東京都新宿区(詳細はお申込みいただいた方のみお伝えします)

人数:10名 → 残り3名

料金:5000円

対象:家族を不幸にしたくない、メタボを改善したい40代以上の男女

申込締め切り:9月28日 → 終了しました。

 

セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

セミナーに参加する

 

 

 

9月30日にセミナーでお会いできることを楽しみにしています!

 

 

 

 

イベント メタボ

千歳烏山でダイエット相談会を開きます(終了しました)

 


西荻窪、千歳烏山の「お腹痩せダイエット」専門トレーナーの小森祐史です。

 

11月23日(水祝)にダイエット相談会を行います(終了しました)

 

対象者は「ダイエットを成功させて、 20代の健康な体を取り戻したい方」

 

40代以上になると自分の体型が気になるもの。
とくにお腹回りは永遠のテーマですね。

『ベルトの上にお腹が載らないようにしたい』
『病気を予防したい』という方は是非お越しください』

 

 

ご相談はお気軽に

 

フロントページ2

 

ダイエット相談会」というと堅苦しいものと感じるかもしれませんが終始和やかに進みます。

 

『こんなこと相談しちゃいけないんじゃないか・・・』
『こんなこと相談したらトレーナーも困るんじゃないか』

ということでもお聞きいただいて大丈夫です。

 

ちなみに今までのご相談内容には

 

夏までに体を引き締めて、お気に入りの水着を着られるようにしたい

『家族に指摘されたお腹まわりを落として、見返してやりたい』
『少しでも血糖値を落として病気の影響を減らしたい』
『家族で登山した時に周りの歩くペースに追いつけなくて悔しかった。体力をつけて家族で登山を楽しめるようになりたい』
『病気のために外出がしばらくできなかった。体型をすっきりさせて買い物を楽しみたい』
『定年後が不安。体力をつけて一人でも生活できるようにしたい』

 

というものがありました。

述べ3500人以上の指導経験を基に

お客様の目的にあったトレーニング指導をさせていただきます。

 

また、親切・丁寧な指導・対応をモットーとしております。
分からないことや不明な点は何度でもお聞きください。

 

ただし、私のパーソナルトレーニングでは「効果が期待できない」ご相談に関してはその旨をお伝えします。
ご了承ください。

 

お客様の声はこちら

 

 

相談会は特典付きです

 

相談会の詳細です。

 

日時:11月23日(水祝)9時30分~17時30分(60分予約制)
場所:エニタイムフィットネスセンター千歳烏山店
料金:5400円 → 2000円(税込 勤労感謝の日特別価格)
対象者:ダイエットを成功させて、 20代の健康な体を取り戻したい方
人数:6名
参加資格:エニタイムフィットネスセンターの会員であること

 

相談会はお二人まで参加可能です。
ご夫婦での健康相談もうけています。

 

さらに、相談会後11月30日までにパーソナルトレーニングお申込みいただいた方は

通常料金60分×12回 ¥103,680(税込) → ¥79,990(税込)

となります。

さらに23日当日にお申込みいただいた方には

60分のトレーニング2回分(¥17,280相当!)を無料でプレゼント!

今回だけの特典です!

11月23日はお仕事をいったんお休みして
是非エニタイムフィットネスセンター千歳烏山店にお越しください。

 

目印は入り口の看板です。

 

 

 

イベント ダイエット 千歳烏山