西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

40代で寝たきりに!?

 


西荻窪、千歳烏山の「お腹痩せダイエット」専門パーソナルトレーナー小森祐史です。

 

タイトルの「ロコモティブシンドローム」。
かわいらしい名前ですが、お菓子ではありません。
実は深刻な体の障害で、現在40代以上の方ととても関わりのある話になります。
「肥満」の方もロコモに当てはまるので、ダイエットとは無縁ではないロコモ。
今回はそのロコモに関して書いていきます。

 

寝たきりの前兆候

「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」とは

・・・・運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態

日本整形外科学会公認ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト より

 

筋肉や骨、関節などの体を動かすために必要な体のパーツ(運動器)が弱くなってしまい「寝たきり」に近い状態になってしまいます。

 

40代以上の方はロコモの危険性があり!

「寝たきり」というと高齢者の方がなるものとイメージされますが、実は今40代の5人中4人が「ロコモ」になるといわれています。

その原因は体をあまり動かさなくてもいい生活を若いうちから経験していること。

日本社会が豊かになった1970年代。
その時代に生まれている現在40代の方はあまり体を動かさなくていい生活を経験しています。
若いうちは筋力があるからいいのですが、運動経験があまりないまま40代になると筋力が衰え日常生活に支障をきたします。
そして、そのままにしておくと「寝たきり」の恐れも・・・

 

悩み

 

ロコモ予防に筋トレ

本当に怖いロコモティブシンドローム、

その予防策はずばり筋トレです。
筋力トレーニングを行うことで日常生活に必要な「筋力」「関節」「骨」を維持することができます。

たった5分の運動でも「ロコモ」予防に効果はあります。

この機会に是非、積極的に運動を始めてみてください。

 

この記事を読んで「ロコモ予防のために運動を始めてみようかな」と考えた方はパーソナルトレーナーに相談することをお勧めします。
パーソナルトレーナーは「個人のライフスタイルに合わせて、運動方法や生活習慣のアドバイスをする専門家」
運動初心者であるあなたにぴったりの運動方法を提案し、あなたのライフスタイルをより充実したものに変えてくれるでしょう。

 

 

[ダイエット、ロコモ予防に関する相談]については下記のお問い合わせフォームまで

 

bottum3-3

 

 

未分類

40代女性のダイエットはお腹瘦せより筋肉をつける

 


この記事を読み終わるまで約3分

 

ファイルを頭の上と膝の上に載せる女性

 

西荻窪・千歳烏山『お腹瘦せダイエット』専門パーソナルトレーナーの小森祐史です。

 

私のパーソナルトレーニングを受けているお客様の目標には大きく分けて2つあります。

 

一つは体力向上
一つはダイエット

 

「体力をつけたい」という依頼はシニア世代と40代女性に多いと感じます。

 

シニアの方からご依頼をいただくことはわかりますが、
どうして、それよりも若い方が「体力」をつけたいとおっしゃるのでしょうか。

 

40代女性が低体力である原因と体力をつけるために必要なことをまとめました。

 

この記事はこのような方におススメです

 

・40代の女性
・最近疲れやすくなった
・体重は変らないのに体型が崩れ始めた
・駅まで歩くのが大変

 

 

40代以上の女性に多い低体力

ベッドにうつ伏せで倒れこむ女性

 

40代女性からよくご相談いただくのが

 

・駅まで歩くのが大変
・夕方になると疲れてくる
・体重が変わらないのに体型が崩れ始めた

 

というものです。

 

30代を超えると筋肉が落ちてくることは以前からお話していますが、
女性はもともと筋肉量が男性に比べると少ないです。

 

・車やタクシーで移動することが多い
・お休みの日は歩かない
・家事をあまりしない

 

など、日常的に活動量が少ないとさらに早く筋肉は落ちてしまいます。

 

自分でも気づかないうちに日常生活が大変になってしまったというのが、40代女性に多い現象。

そして、これは恐ろしいロコモとも関係しています。

 

 

お尻や腿裏を鍛えましょう。

 

筋肉を落とさないようにするにはやはり筋トレです。

 

日常の移動で使われるのは下半身。
生活の質を上げるなら、まずは下半身を鍛えなければいけません。

 

日本人の場合、特に体の裏側の筋肉が弱いのでもも裏やお尻を鍛えましょう。

 

動画のヒップリフトはお尻やもも裏を鍛え、歩いたり階段上りが楽になる筋トレです。

まずは週1回 20回2セットを目標に始めてみてください。

 

もちろん、スクワットもおススメです。

 

 

食事の見直しもしましょう

白いご飯とみそ汁と焼き鮭と漬物と冷奴

 

「お腹が目立ってきたので食事を減らしたら、体型が崩れてきた」
という場合、明らかに原因は栄養不足です。

 

体を作る栄養が足りないので筋肉が落ちてしまっています。

その場合、筋肉の材料であるタンパク質が足りているか見直してみましょう。

 

肉・魚・卵・乳製品・豆類
たんぱく質の多いこの5つの食材は1日に一回は取りたいですね。

 

また、低糖質食にしている方も要注意です。

糖質は体のエネルギー。
極端に糖質を抜くとエネルギーが足りなくなります。

 

人間の体は不思議なもので、足りない分は筋肉を分解してエネルギーにします。
結果、筋肉は落ちます。

 

ご飯、パン、麺類を全く食べない、という方は1日に1回は食べるようにしてください。

 

 

40代女性はお腹瘦せより筋肉をつける

足を前後に開きスクワットするスポーツウェア姿の女性

 

明らかに体力が落ちたなと感じたら、その原因は「下半身の筋力不足」と「栄養不足」です。

 

・下半身の筋肉を鍛える(特にお尻、もも裏)
・肉・魚・卵・乳製品・豆類を1日に1回は食べる
・糖質のあるものを1日に1回は食べる

 

この3つの習慣を意識して過ごすようにしてください。

 

筋肉がつくまで約3か月かかるといわれています。
まずはその期間頑張ってみましょう!

 

3か月後に変わった自分の体に驚くはずです!

 

ダイエット ロコモ