西荻窪 千歳烏山 ダイエット

【西荻窪・千歳烏山】お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニング

突然死の原因 メタボリックシンドローム


つい先日の出来事。

 

「メタボ、メタボ」とお腹をさすりながら友人と談笑している40代くらいの方を見かけました。

少しふっくらしているのはちゃんとご飯を食べている証拠。

顔色もよく、とても健康そうな方でしたのであまり病気をしたことがないのでしょう。

ただ、今まであまり病気をしたことがない人も気をつけていただきたいことが1つだけ。

 

そのお腹についた脂肪が命を奪うことがあります。

 

お腹周りが85cm以上の方は注意

 

メタボ(メジャー)

 

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群 略称メタボ)は複数の病気や異常が重なっている状態です。

健康診断ではお腹周りが男性で85cm以上(女性で90cm以上)であると「内蔵脂肪型肥満」。

 

さらに下記のうち2つの条件が加わると
メタボリックシンドロームの診断が下されます。

 

・空腹時血糖値が110mg/dl 以上
・収縮期血圧が130mmhg以上、拡張期血圧が85mmhg以上、またはその両方があてはまる
・中性脂肪が150mg/dl以上か、HDLコレステロール値が40mg/dl未満か、またはその両方に当てはまる。

 

メタボは命に関わる病気を引き起こす

お腹につきすぎた内蔵脂肪は高血圧や高血糖、脂質異常症など動脈硬化のリスクを高める物質を分泌します。

動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞の原因。
脳梗塞や心筋梗塞が発症することで命を失ったり、後遺症で不自由な生活を余儀なくされることもあります。

 

深刻

 

メタボはただの見た目やお腹周りの数値の問題ではありません。

命を奪う可能性のあるものだということが理解いただけたでしょうか?

また、40歳以上の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボ、またはその予備群と呼ばれています。

決して他人の問題ではないのです。

 

運動と生活習慣の見直しでメタボリックシンドロームを改善

筋トレでメタボ脱出、データも裏付け」・・・・産経新聞の記事より

 

この記事をまとめると

 

「筋力トレーニングとメタボ改善の実験を行った。結果、食事だけ変えたグループと筋力トレも加えたグループとでは腹囲のサイズの変化に違いが出た。また、血圧、血糖値、動脈硬化度は筋トレを加えたグループの方が低下した」

 

となります。

このように筋力トレーニングはただ引き締まった体を作るだけでなく病気の予防という側面もあります。

 

筋力トレーニング