西荻窪 千歳烏山 ダイエット

西荻窪・千歳烏山「運動が嫌いな40代女性」専門ダイエット指導

日本ではなぜ『運動嫌い』が多いのか


 

 

「運動を続けることの大切さ」は皆さんご存じだと思いますが、実は運動習慣がある人は日本全体で約3割です。
およそ7割の人は普段運動することがありません。

 

日本では「肥満の予防」に、23時間の身体活動(日常生活を含め体を動かしている時間)を推奨しています。
外出自粛要請が出てからは、さらに「積極的に運動すること」が必要になりました。

 

自粛期間中、国の指針としてはジョギングやウォーキングを推奨しています。
私も含めパーソナルトレーナーはトレーニング動画を紹介しています。

 

それにも関わらず「この時期に運動を始めた」という声は身近であまり聞きません。

 

公園の散歩中に出会うのは、いつもお見かけする方が多いです。
少し小・中学生が増えたくらいでしょうか。

 

もちろん部屋の中で運動している方もいると思いますが、習慣がない人は室内でも運動していないようです。

 

なぜ運動をしないのでしょうか?

それは日本では運動が嫌いな人が多いからです。

 

調べてみたところ、いろいろな理由で運動が嫌いになった人がいました。

 

 

運動が嫌いな原因「コンプレックス」「アレルギー」

自分の影に指をさされる黄色い人

 

さっそくインターネットやSNSで「運動が嫌いな理由」を検索してみました。

 

「運動音痴だったから無理やりやらされる体育の授業が嫌いだった」
「クラブ活動で失敗すると怒られた」

 

など義務教育の経験から運動が嫌いになった人が多いようです。
「アレルギー」「コンプレックス」という言葉に置き換えてもいいでしょう。

 

日本の教育は「人と比較する」ことが特徴です。
体育の授業やクラブ活動では「できる子」が褒められ、「できない子」は怒られ・笑われます。

 

「人と比較する・される教育」を受けてきた人は、他人に対して寛容な態度をとることができません。

 

そのような教育を受けてきた人が、指導者になれば同じ指導をするでしょう。
そうするとますます運動が嫌いな人が増えてしまいます。

 

「喘息なのに無理やり運動をさせられた」
「授業のドッジボールでバスケットボールの固いボールを顔に当てられた」

 

という書き込みをSNSで見ました。

 

これでは、運動が嫌いになるのは当たり前です。

 

さて、今力説している私も運動は好きではありません。

高校まで体育の成績が2だった私も皆さんと同じ立場でした。

 

運動能力が低いからいじめられていましたし、中学校で入部したバスケットボール部は幽霊部員でした。

結局高校では写真部に入り、大学で格闘技を始めるまではスポーツとは無縁です。

 

今でもプライベートではほぼスポーツは見ません。

 

 

『運動が嫌いな』人が運動習慣を身につける方法

登山中の人に手を差し伸べる

 

しかし、「運動が嫌いです」といっても運動習慣がないのは問題です。

 

毎年運動不足が原因で亡くなっている方は5万人を超えています。

また、30歳から筋肉は年に1%ずつ落ちてくるといわれていますから、早く始めたほうがいいのは間違いありません。

 

「さあ、では運動を始めましょう。」

 

といっても、いきなり運動を始めるのは難しいですよね。

 

運動が嫌いだった私もそう思います

では、運動を好きになって運動習慣を身につけるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは「成功体験」です。

 

成功体験とは・・・以前できなかったことができるようになること

 

ダイエットを例にすると

 

先週は10分しか走れなかったのに体力がついて今日は20分走れた
去年履けなかったパンツが今年は履けるようになった

 

などです。

 

人は成功体験を積むとやる気が出てきます。

 

私のお客様で100m先のコンビニに行くのも車を使っていた人がいました。
しかし、トレーニングを通して少しづつ成功体験を積み、現在はマラソンを完走できるほど運動を好きになっています。

 

「成功体験があると人は変わる」という私の中でも印象深い出来事です。

 

もう一つ運動を習慣にする法則があります。

 

それはパートナーの存在です。

 

アメリカスポーツ医学会の研究では「家族や恋人のように信頼できるパートナーがいると、運動の継続率が2倍になった」ことがわかっています。

 

皆さんも何か不安なことがあれば、パートナーに相談すると思います。
それは運動でも同じです。

 

ぜひ、あなたの周りで相談できる方がいたら一緒に運動を始めてみてください。

 

 

相談できる人がいない場合は

机を挟んで対面する人

 

相談できる人がいない、という方はパーソナルトレーナーに相談してみましょう。

 

パーソナルトレーナーは身体を変える専門家。
かかりつけのお医者さんです。

 

あなたの身体に対する悩みを『運動』という処方箋で解決します。

 

本気で身体を変えたい、という方はぜひパーソナルトレーナーに相談してください。

トレーナーと一緒に運動すると成功体験を得られ、運動習慣が身につきます。

 

そして、トレーナーを選ぶときは「親身になって話を聞いてくれる人」を選ぶといいでしょう。

 

運動指導では短期間でカラダが変わることはありません。

今、抱えている悩みが解決できるまで「一緒に取り組んでくれる」人を選ぶことをおすすめします。

 

 

6月1日からパーソナルトレーニングを再開します

人の下半身とそれをひもで引っ張る人

 

右足前、左足後で右膝の上に手を置く人

 

緊急事態宣言の解除に伴い、2020年6月1日からパーソナルトレーニング指導を再開します。

そして、対面のトレーニングだけでなくオンラインの指導も始めます。

 

2020年6月30日までは

 

パーソナルトレーニング(60分1回) 12000円 → 10000円 3名 → 2名
オンライントレーニング(60分1回) 10000円 → 8000円 3名 → 1名

 

でご案内しています。

 

それぞれ各3名様のみの募集です

 

・仕事を続けられるように体力つけたい
・半年後の同窓会までに20代の体形に戻したい

・体の悩みを相談できる相手が欲しい

 

というご希望をお持ちの方は、この機会にぜひご検討ください。

 

お申し込み・お問い合わせはこちら

 

 

bottum3-3

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。